YOSHIKI、オンラインでも“らしさ”は健在 会見が1時間遅れでスタート

YOSHIKI、オンラインでも“らしさ”は健在 会見が1時間遅れでスタート

 X JAPANのリーダー・YOSHIKIが24日、オンラインでの会見を開催。ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のドキュメンタリー番組『Disney マイミュージックストーリー - YOSHIKI』が25日から配信されることを発表した。



【動画】YOSHIKIがディズニーの名曲をカバー



 オンラインで行われた会見で、YOSHIKIが住む米国・ロサンゼルスと日本を結んでいることもあり、音声トラブルが発生。会見のスタートが1時間遅れてしまった。会見が始まるなり、YOSHIKIは「いろいろと不手際があり、この時間になって申し訳ないです」と陳謝。YOSHIKI側にもYOSHIKIの音声が遅れて聞こえることが原因で「なんで、いつもコンピュータが壊れるんだろう。これだけ準備したのになぁ…。YOSHIKIが出てくると機械が全部、壊れちゃうのかな」とボヤキは止まらなかった。



 8月には初のオンラインで会見を実施。その際もトラブルに見舞われ、開始が30分遅れた経緯がある。最後は来週、3度目のオンライン会見があることを“フライング”発表。「今から準備すればいいのか!」と苦笑しながら企てていた。



 『Disney マイミュージックストーリー』は、著名アーティストが登場し、自分自身と曲にまつわるストーリーや、ディズニーとの出会いをインタビューと密着映像で振り返るオリジナル音楽ドキュメンタリーとなる。



 ディズニーソングをオリジナルアレンジで奏でる特別パフォーマンスも行われる。今回、YOSHIKIは、おなじみの「ENDLESS RAIN」「Without You」に加えて、ディズニー楽曲から「愛を感じて」(映画『ライオン・キング』より)、『レット・イット・ゴー~ありのままで~』(映画『アナと雪の女王』より)を独自のアレンジで披露している(収録は2019年)。
カテゴリ