ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】

ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】

前回のブラクロ


デビルパニッシャーにさらわれたマリーちゃんとセクレを探す。


ブラッククローバー第143話「傾いた天秤」【感想コラム】





■被害にあった街の人々

墓参りをするデビルパニッシャーの女性。

彼女はプロポーズされ、魔力が少なくても幸せな家庭を築いていました。


しかし、「白夜の魔眼」の行いによりそれらは壊されたのでした。



ヤミ「「白夜の魔眼」の騒動の後、どんだけの墓が増えたんだろうな」


フィンラルはその女性にマリーちゃんや悪魔を憎む人たちについて聞きますが


「悪魔が憎くない人なんていないでしょ」

「あなた方は魔法騎士団ですよね。夫と夫の母は死にました。どうして助けに来てくれなかったんですか」


どうして来てくれなかったのか、そう問いかける女性に、フィンラルは自分たちも大変だった言いますが



ヤミ「悪かったな。あんたの家族を守ってやれなくて」


さすがの団長。

ヤミ団長はたとえ真実でも、言い訳に聞こえることは口にせず、その女性の気持ちを汲み取ろうとしました。


ノエル&ノゼルも写真で聞き込みをしますが、みんな冷たい反応。

町の人々は魔法騎士団をよく思ってはいませんでした。



ノゼル「無理もないことだ。我々はこの街が窮地に陥っている時、なにもしてやれなかった」






そんな中ゴーシュは必死にマリーちゃんを探し、女の子に声をかけては怖がられていました。

必死なゴーシュにかわり、ゴードンが子供を安心させようとしても、顔のせいで逆効果。



そんな様子を横目に、暗躍するデビルパニッシャー。


ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】


■手がかりはなく

 


ヤミ団長たちは一旦合流することに。


ヤミ「なんか情報あった?」



しかし、成果はなにもなく。

その時、ノゼルはセクレの居場所を示す魔道具に反応があることに気づきました。


相手は自分たちの存在に気付いている。

そう考えるノゼルは、これが陽動の罠である可能性を指摘します。


そこで、ヤミ団長はフィンラルをノゼル&ノエルにつかせて、反応を追わせることに。

ヤミ団長はゴーシュたちともう一度街を調査します。


フィンラル(ノゼル団長まで俺をパシリ扱い!?)



そのころデビルパニッシャーは、魔法騎士団に対しても強い恨みを抱え、とらえたセクレ&マリーちゃんへの処刑について議論していました。

彼らはアスタたちの仲間を思う気持ちも、身内で罪をかばい合っているだけだと考えていました。


ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】


そして、セクレとマリーちゃんを、アスタをおびき出す餌にすることを決めます。



結局、魔道具の反応は陽動でした。


■何もできないまま

夜。

アスタは目覚めるなりセクレを探しに行こうとして、帰還したヤミ団長につかまります。


ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】


ヤミ「動くまでに状況を確認しろよ」


手がかりが何もない状態では、探しようがありません。ノエルも、ノゼルお兄様には冷静になれと言われましたが、焦っているようにも見えます。


ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】



ヤミ「ゴーシュが暴れたら力ずくでもとめろ」


と言い残し、団長会議へ向かうヤミ団長。ヤミ団長だって、内心ではかなりキレているはず。


 


■魔法議会にもいるデビルパニッシャー

会議にはダムナティオ議長もいました。


ダムナティオは、自分の部下がデビルパニッシャーである可能性を考え、その者たちの情報を提供することにしたのです。



デビルパニッシャーの可能性がある魔法議会所属の魔導士は、3人。


 


カブエ・カリョン。

正義感が強く、透過魔法の使い手。

しかし、ゲルドル元団長の様に魔力までは消せない劣化版。


オノビー・シーフォ。

無理に壊そうとすると爆発する障壁魔法の使い手。


シオナ・キャバリー。

紙魔法の使い手。



団長たちも、貴重な対悪魔の戦力であるセクレと、大事な国民であるマリーちゃんを救うべく会議します。


ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】


■間違った正義

ブラッククローバー第144話「悪魔の滅びを願う者」【感想コラム】



ダムナティオ「カブエが主導しているなら、暗殺ではなくあくまで処刑という形にこだわるはず。大衆の面前で正義の名のもとに命を奪おうとするだろう」


ダムナティオ「大衆の支持を得て自らの正義に正当性を与えるために」



悪魔への憎しみと間違った方向へ進む正義感故に、セクレたちをすぐ殺すのではなく、正義として断罪しようとしているのだということです。



シャーロット「革命家気取りか」

ダムナティオ「想定した目的を果たすには、有効な手段と言える」


ノゼル「奴らの正義に賛同する国民もいるだろう」


ユリウス「悪魔の恐ろしさは、人々の記憶に生々しく残っているからね」


マルクス「大がかりな反体制組織が生まれることにもなりかねません」


ユリウス「外からの脅威に備えなければならない今、国内の動揺は最も避けるべき事態だ」



そんな中、ついにセクレたちの処刑予告が街の壁に書かれました。



というわけで、原作では描かれなかった騒動の裏側、まだまだ続きそうです。


魔法騎士団とアスタの活躍により、クローバー王国の崩壊は免れ、多くの人々が救われました。

しかし、そうとは知らない者や、被害にあってしまった者にとっては、救ってくれなかった魔法騎士団を憎んでしまうのも仕方ない話。


アスタが悪魔で元凶だと報道されているのなら、なおのことアスタをかばう魔法騎士団が憎くなることでしょう。


とはいえ、真実を話すには


・アスタ以外の悪魔の存在の証明が必要

・スペード王国の脅威を公開し、国民をさらに不安にさせてしまう


という観点から、なかなか思うようにはいかないのでしょう。


今回のエピソードは今までにないブラクロで面白いのですが、はやくスペード編をアニメでみたいという気持ちもありますね。


ブラッククローバー 感想コラムのまとめ





アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】





■ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!





第1話「アスタとユノ」
第2話「少年の誓い」
第3話「クローバー王国、王都へ!」
第4話「魔法騎士団入団試験」
第5話「魔法帝への道」
第6話「黒の暴牛」
第7話「もう一人の新入団員」
第8話「ゴーゴー初任務」
第9話「獣(けもの)」
第10話「護る者(まもるもの)」
第11話「とある日の城下町での出来事」
第12話「魔法帝は見た」
第13話「続・魔法帝は見た」
ブラッククローバー1クール目まとめ~今からでも観れるブラクロ~
第14話「魔宮(ダンジョン)」
第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」
第16話「仲間」
第17話「破壊者」
第18話「追憶の君」
第19話「崩壊と救済」
第20話「王都集結」
第21話「王都騒乱」
第22話「魔法乱舞」
第23話「紅蓮の獅子王」
第24話「ブラックアウト」
第25話「逆境」
ブラッククローバー14~25話おさらい
第26話「手負いの獣」
第27話「光」
第28話「心に決めた人」
第29話「道」
第30話「鏡の魔道士」
第31話「雪上の追跡」
第32話「三つ葉の芽」
第33話「いつか誰かの為になる」
第34話「光魔法VS闇魔法」
第35話「裁きの光」
第36話「三つの眼」
第37話「魔力無き者」
第38話「魔法騎士団団長会議」
ブラッククローバー26~38話のまとめと「白夜の魔眼」について
第39話「三つ葉の敬礼」
第40話「黒の海岸物語」
第41話「水の娘成長物語」
第42話「海底神殿」
第43話「神殿バトルロワイヤル」
第44話「愚直な火球と奔放な稲妻」
第45話「諦めの悪い男」
第46話「覚醒」
第47話「唯一の武器」
第48話「絶望VS(バーサス)希望」
第49話「限界の先」
第50話「戦いの果て 絶望の終わり」
第51話「正しさの証明」
ブラッククローバー 39~51話まとめ+アニメ1年目おさらい
第52話「強い方が勝つ」
第53話「仮面の奥」
第54話「もう二度と」
第55話「ファンゼルという男」
第56話「続・ファンゼルという男」
第57話「潜入」
第58話「戦場の決断」
第59話「憎悪の炎」
第60話「離反者の贖罪」
第61話「約束の世界」
第62話「高め合う存在」
第63話「何でも無い」
第64話「運命の赤い糸」
ブラッククローバー 52~64話まとめ 5クール目「魔女の森編」
第65話「ただいま」
第66話「白夜の魔眼のひみつ」
第67話「楽しいお祭りWデート」
第68話「死闘!? ヤミVSジャック」
第69話「荊乙女の憂鬱」
第70話「二つの新星」
第71話「無冠無敗の女獅子」
第72話「セントエルモの火」
第73話「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験」
第74話「誓いの花」
第75話「激戦」
第76話「魔道士X(エックス)」
ブラッククローバー 65~76話まとめ 6クール目【総括】





第77話「因縁」
第78話「下民(げみん)の罠」
第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」
第80話「優等生の弟VS不出来の兄」
第81話「ある一人の男の生き方」
第82話「プチット・クローバー!悪夢のチャーミーSP!」
第83話「今、焼き付ける」
第84話「勝者」
第85話「裸の付き合い」
第86話「ヤミとヴァンジャンス」
第87話「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)結成」
第88話「白夜の魔眼アジト 突入!!!」
第89話「黒の暴牛アジト」
ブラッククローバー 77~89話まとめ 7クール目【総括】
第90話「ムチャクチャな魔法戦」
第91話「メレオレオナVS(バーサス)不実のライア」
第92話「魔法帝VS(バーサス)白夜の魔眼頭首」
第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」
第94話「新しい未来」
第95話「転生」
第96話「黒の暴牛団長VS(バーサス)深紅の野薔薇」
第97話「圧倒的劣勢」
第98話「眠れる獅子」
第99話「命懸けの生きる道」
第100話「オマエには負けない」
第101話「最果ての村の命」
第102話「2つのキセキ」
ブラッククローバー 90~102話(エルフ編序盤)まとめ&アニメ3年目開始記念・2年目の感想とおさらい【総括】
第103話「因果解放」
第104話「怒りの雷VS仲間」
第105話「笑顔 涙」
第106話「復讐の道 償いの道」
第107話「決戦 クローバー城」
第108話「戦場の舞姫(まいひめ)」
第109話「空間魔道士の兄弟」
第110話「暴れ牛 頂上決戦参戦!!」
第111話「鏡の中の瞳」
第112話「信じられる人間」
第113話「突入 影の王宮」
第114話「最後の入城者」
第115話「黒幕」
ブラッククローバー 103~115話(エルフ・転生編~悪魔登場まで)まとめ&今後のみどころ【総括】
第116話「最強の天敵」
第117話「今 封を切る時」
第118話「時空を超えた再会」
第119話「終わりの一撃」
第120話「夜明け」
第121話「3つの困ったこと」
第122話「真っ黒けっけ」
第123話「ネロ、追懐そして…前編」
第124話「ネロ、追懐そして…後編」
第125話「帰還」
第126話「碧薔薇の告白」
第127話「手掛かり」
第128話「ハート王国へ!」
ブラッククローバー 116~128話(言霊の悪魔戦~ハート王国入国)まとめ&今後のポイント【総括】
第129話「悪魔メギキュラ」
第130話「新・魔法騎士団団長会議」
第131話「新たなる決意」
第132話「目覚める獅子」
第133話「続・目覚める獅子」
第134話「集められた者たち」
第135話「心に、心に、心に決めた人」
第136話「黒の深海物語」
第137話「チャーミー百年の食欲とゴードン千年の孤独」
第138話「ザラを継ぐ者」
第139話「魔女の帰郷」
第140話「ユリウスの頼み事」
第141話「金色(こんじき)の家族」
第142話「残された人々」
第143話「傾いた天秤」
第144話「悪魔の滅びを願う者」

(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ