2次元×3次元演劇コンテンツ『青山オペレッタ』始動 長江崚行、大隅勇太、大平峻也ら意気込み

2次元×3次元演劇コンテンツ『青山オペレッタ』始動 長江崚行、大隅勇太、大平峻也ら意気込み

 2.5次元舞台を中心に活動する俳優の長江崚行、大隅勇太、大平峻也、友常勇気、8人組ボーカルグループ・SOLIDEMOの中山優貴、ダンスロックバンド・DISH//の矢部昌暉らが25日、都内で2次元×3次元のクロスメディアミックス演劇コンテンツ『青山オペレッタ』の会見に出席した。



【集合ショット】笑顔を見せる矢部昌暉、長江崚行ら出演者



 東京・青山を本拠地に、未婚の若い男性だけで構成された歌劇団『青山オペレッタ』。その成り立ちから女性役も男性が演じるのが特色で、2次元×3次元がクロスするメディアミックス演劇コンテンツとなる。



 宮嶋あさひ役の長江は「初めて声優という分野でお仕事をさせていただけることになった。慣れない環境で、自分が今までやってきたことと、また違うスキルを求められて本当に声優としての面白さ、難しさを痛感しているところです。どれだけ成長できるのか楽しみです」と意気込み。斎鷹雄役の中山は「声優は初めて。わからないこともたくさんあるんですけど、この6人や、ほかのキャストの皆さんと一緒にやっていけばステキなシーンになっていくのかなと思う」とアピールした。



 長衛輝夜役の矢部は「アフレコだったり初めての体験が多い。1から作品や役を作っていくのが楽しい。自分自身も、どうなって行くのか楽しみですね。メンバーも、きょう会うのが2回目なんですが、もう楽しい。不安なことはない。楽しく作品を作っていける」と笑顔。櫻井ノエ役の大隅は「刺激やいい影響をいただきながら頑張っていきたい」と力を込めた。



 矢地桐久役の大平は「声優をやったことがないわけではないんですけど、普段は舞台が多い。録音ブースに入った時に体が動いてしまい体現してしようとしてしまう。表現の仕方の勉強になる日々だと思います」と口にし、「誕生日の日に端からプレゼントを開けているような気持ちです。自分たちも次に何が起きるのか期待させてくれる作品です」と気合十分。加賀見祥太役の友常は「私事なのですが、芸能生活が10年を迎えまして、新しい声優という分野にチャレンジさせていただく。これからも体を鍛える。強い肉体には強い精神が宿ると思っている。音響監督の方にいろいろ言われるかもですが心折れずに頑張っていきたい」と宣言していた。



 役について長江は「あさひは華奢な男の子。僕は幼少期に格闘技をやっていまして、そのせいで足がパンパン…。強そうと言われるのですが華奢に見せたい。痩せたいな」と話し、友常から「そんなことない。『ドラゴンボール』の孫悟空だって、あんな体だけど大先生(野沢雅子)がやってるからね」とフォローを入れていた。



 大平は「矢地桐久は、気分屋で気だるい感じがするサイコパス。ものすごく自分でも似ているなと思う。テンションの浮き沈みが激しいところは似ているかな。サイコパスさで言うと、真面目な意気込みを求められて『オーイェイ』と言うところ(笑)。芯の強さを持ち、彼に近づけたら」と笑っていた。



 演出家の槙晋作役は、声優・ナレーターの利根健太朗が務める。2次元イラストが利根そっくりだったが「キービジュアルを見た時に、こんなに僕に寄せて描いてくれてありがたいなと思ったら、イラストレーターの方は僕の情報もないまま、ゼロから作り上げたら、そうなったらしい(笑)。何かしら運命を感じている。あまりにもビジュアルが似ているので、演じているのか、そのままやっているのかよくわからない」と苦笑いしながら「演出家として頑張って行きます」と語った。また、御曹司の夢咲辰樹役は下野紘が担当する。



 メディアミックス第1弾として、看板ラジオ『ラジオペ! ~こちら青山オペレッタ広報部~』がABCラジオで10月10日からスタート(毎週土曜 深2:30~)。それに先駆け、特番が3日の午後9時5分から放送される。特番の模様は公式YouTubeチャンネルで映像付きバージョンで配信も予定。同チャンネルでは、イラスト、音、せりふが付いたビジュアルボイスドラマも公開される。



■『青山オペレッタ』あらすじ

 東京・青山を本拠地に、未婚の若い男性だけで構成された百年以上に及ぶ由緒ある歌劇『青山オペレッタ』。その成り立ちから女性役も男性が演じるのが特色。伝統ある青山オペレッタに入団することは、日本中の役者の憧れである――。



 ストーリーはその『青山オペレッタ』の記念すべき「100期生」として演技、歌、踊り、すべてにおいて素人の「宮嶋あさひ(CV:長江崚行)」が入団、新チーム「ノーヴァ」に選抜されるところから始まる。
カテゴリ