中居正広、『ニュースな会』公式グッズとしてエコバック発売

中居正広、『ニュースな会』公式グッズとしてエコバック発売

 タレントの中居正広がMCを務めるテレビ朝日系『中居正広のニュースな会』(毎週土曜 正午※一部地域除く)と、中居が“社長”を務める会社「のんびりなかい」のコラボレーションによるオリジナルエコバッグが完成。26日放送の同番組内でお披露目された。この日の放送終了後より「テレアサショップONLINE」と「セブンネットショッピング」で購入できる。



【写真】9月26日放送回にゲスト出演していた山之内すず



 このエコバックは、中居正広が話題のニュースを独自の切り口で解説していくニュース番組『中居正広のニュースな会』から初めて発売される番組公式グッズ。番組後半のお約束、「社長~!」という呼びかけでもおなじみの劇団ひとりがデザインを手掛けたキャラクター「のんちゃん&びりーくん」を、コメンテーター・古市憲寿が作画した。かわいらしいイラストをバッグの中央に配置し、中居の手書きの署名を入れた、『ニュースな会』だからそこ実現した唯一無二のエコバッグ。



 今回のエコバック制作は、中居社長には内緒で進められおり、中居は理由も告げられずに署名を書かされた数ヶ月前の出来事を思い出し、思わず苦笑い。そもそものんちゃん&びりーくんは、中居正広、劇団ひとり、古市憲寿の3人で絵本を出版する「絵本プロジェクト」の主役キャラクター。先行してスタートした絵本の出版より先に完成し、発売に至るまでのスピードの早さに中居社長もびっくりだった。



 カラーも黒で、中身が見えてしまう心配もなく、ゴムで小さくまとめることができるため、収納の際に袋に入れる手間もない、とことん使いやすさを重視した実物を見て、古市が描いたイラストに「いいじゃない、古市さん!」と感心した様子を見。



 しかし古市が描いた「のんちゃん&びりーくん」のイラストには、まさかの落とし穴が。なんと「のんちゃん」のリボンを描き忘れてしまったため、「びりーくん&びりーくん」になってしまい、「これじゃ“びりびりなかい”じゃん!」と笑っていた。
カテゴリ