脈なしを脈ありに変える!男性の心をくすぐる「ちょっとした変化」

脈なしを脈ありに変える!男性の心をくすぐる「ちょっとした変化」

すごい美人じゃなくても、いつも男性からのお誘いが多い子っていますよね。


同性から見ると違いが分からないような部分で、異性から好かれる要素が多いのかもしれません。


今回はちょっとしたことを変えただけで、男性からのお誘いが増えた体験について聞いてみました。



髪型とカラーを変えた


「生まれてから一度も髪を染めたことがなかったのですが、男性の美容師さんから『髪色を明るくした方が顔の肌色的に似合うと思う』とアドバイスされてお任せしたんです。そしたら、やたら男性から誘われる機会が増えてビックリ」(23歳/飲食関係勤務)


髪って面積の大きい部分なので、けっこう印象に大きく影響します。


黒髪だと「真面目そう」「固そう」という印象があり、茶髪だと「ノリが良さそう」というように見えるようです。


裏を返せば、男性がいかにざっくりとした「見た目」で判断しているか、ということでもあります……。


コンプレックスの部分をあえて出してみた


「スタイルに自信がなく、体型をカバーする服を着ていました。でも、友達から『せっかくグラマーなんだからもっと堂々として』と言われ、タイトな服に挑戦しました。そしたら会う男性から『スタイルいいんじゃん』と褒められるように」(26歳/不動産会社勤務)


自分ではコンプレックスに感じている部分は、他人から見たら「羨ましい個性」ですらあることも多いです。


そのくらい、自分の良い部分って意外と分からないもの。


同性、異性の意見をそれぞれ聞いてみると、意外な長所が浮かび上がってくるかもしれません。


SNSのプロフィールを変えてみた


「悪用されるのが嫌でSNSのプロフィールは手の写真にしていました。でも、コロナ禍でネットでのやり取りが増え『顔写真がないと誰か分からない』と言われたので顔写真に変えました。そしたら、急に飲みやデートの誘いが増えました」(25歳/証券会社勤務)


これは意外と盲点かもしれないですね。


顔写真を堂々と出している人は一見自分が大好きな人に見えるかもしれませんが、相手目線で「この人誰だっけ?」と悩ませないための配慮でやっている場合もあるはず。


相手に思い出してもらう機会にもなるのでプロフィール写真を変えるとチャンスは増えます。


中身は親しくならないと分からないもの


本来であれば、自分の内面に惹かれて好きになってくれる人が現れて、自分もその人を好きになれたら一番良いですよね。


ただ、実はあまり美味しくないけれどキレイにラッピングされたフルーツと、すごく美味しいけれど少し痛んだフルーツが置いてあったら、手に取られやすいのは前者ではないでしょうか。


内面を知ってもらうためには、まずは外見など、わかりやすい部分を変えることも効果的です。


(ライター/上岡史奈)


(愛カツ編集部)



カテゴリ