北川半兵衞商店の抹茶を使った京都限定「京のお濃い茶さん」がEC販売スタート!

北川半兵衞商店の抹茶を使った京都限定「京のお濃い茶さん」がEC販売スタート!


神戸生まれのパティスリー「アンテノール」は、9月からアンテノール京都伊勢丹店で販売し好評を得た京都限定ギフト『京のお濃い茶さん』を、10月1日(木)から公式オンラインショップでも販売をスタートする。

洋菓子職人と茶師のコラボ



今回新発売となる「京のお濃い茶さん」は、アンテノールの洋菓子職人と京都の老舗茶問屋「北川半兵衞商店」の茶師がつくりあげた京都限定商品。

“上質の抹茶は香り豊かで、渋みよりも甘みがひきたつもの”という茶師の言葉を受け、芳醇な香りとまろやかな甘さがひきたつ洋菓子を目指し、独自の特選宇治抹茶「京の鶯(きょうのうぐいす) 」を使っているのが特長。

「鶯」は縁起の良い鳥で、その鳴き声は幸運を運んでくれる前触れともいわれている。“幸せを届ける”という想いを込めて『京の鶯』と名づけられたオリジナルの宇治抹茶を使用した、新・京土産だ。

心地よい爽やかさを感じる抹茶の菓子



『京のお濃茶さん』は、特選宇治抹茶・京の鶯を使用した抹茶ダックワーズにホワイトチョコを合わせた口どけなめらかな抹茶クリームをサンド。香り豊かな抹茶に甘酸っぱい果肉を入れ、程よいアクセントに。深い味わいの中にも、心地よい爽やかさを感じる抹茶の菓子となっている。

価格は3個入600円・4個入850円・8個入1,650円。なお同商品は「アンテノール 京都大丸店」でも販売される。

京都まで行けなくても買えるようになった『京のお濃い茶さん』を、オンラインショッピングで手に入れてみては。
カテゴリ