フワちゃん、ラジオでも通常運転 自作CM、豪華ジングルなどこだわり凝縮「大好きな人、全員集合って感じ」

フワちゃん、ラジオでも通常運転 自作CM、豪華ジングルなどこだわり凝縮「大好きな人、全員集合って感じ」

 YouTuber芸人としてブレイク中のフワちゃんが、23日深夜放送のニッポン放送『フワちゃんのオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(深3:00)に生出演。初となる『ANN0』の舞台にも、いつも通りのテンションで“深夜の解放区”を駆け抜けていった。密着取材した生放送の裏側を伝えたい。



【密着写真】フワちゃん、念願のANN0で大暴れ



 フワちゃんは「始まった」と叫びながら「アイドリングトークかまします」と宣言。「ポップな感じで、アゲアゲでぶち上げていきます。マジラジオ全然聞かないから、伊集院(光)のすごさわからない」と笑顔で語るなど、冒頭からフルスロットルで高速トークを繰り広げた。



 続けて「オールナイトニッポンってさ、タモリとかたけしとかさんまがやっていた。っていうことは、ニアリーイコールタモリだから。令和のタモリはフワちゃんです(笑)。(本来、水曜の『ANN0』を担当している)佐久間(宣行)もたけし、おめでとうございます。こうして歴史は繰り返されるんですね(笑)。こんな感じでぶち上げていこうや」とニヤリ。その後、冒頭の楽曲が流れるも、楽曲を一緒に歌ったり、曲が流れる間にエピソードトークを披露し、リスナーからのメールを紹介するなど、やりたい放題で番組を進行させていった。



 フリートークのコーナーでは「フリートーク、ダルい、飽きた。はーあ、疲れた。ニッポン放送、歩いている芸能人いないの?」と絶叫。大喜利コーナーでもハイテンションのまま、1時間が経過したところで、助っ人のトンツカタン・森本晋太郎が登場。森本が「ラジオ史に残る放送しているね」と話すと、フワちゃんが「森本ちょっと自己紹介して、その間に動画あげるから」と笑顔で呼びかけ、実際に自身のツイッターに動画を上げるなど、自由に番組を行っていった。



 番組のCMでは、フワちゃん自身が作成した音源が流れ、ジングルでは親交のある笑福亭鶴瓶、柴田理恵、TBSの藤井健太郎氏、上白石萌音、アンミカが登場するなど、豪華な顔ぶれもズラリ。あっという間に1時間半の放送が終了した。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。ORICON NEWSでは、放送を終えた直後のフワちゃんに単独インタビューを行った。



――『ANN0』初挑戦はいかがでしたか?



もう超楽しかった。夢の空間、私が「ポン」って(口で)鳴らしただけなのに、エコーがかかって、最高の空間。あそこにずっと住みたい。すごく居心地よかった。ラジオはひとりでしゃべるものだと思っていたら、リスナーとのやり取りってあんなに最高なんだって。超楽しかった。本当に最高。会ったこともないかもしれないのにさ、超ウマ合ったよね。本当に全リスナー引き連れて、ジョナサン行きたい。前半ブロックはリスナーと作って、後半ブロックには森本も来て、もうめっちゃ楽しかった。私の大好きな人、全員集合っていう感じで(笑)。



――「フリートークない」と叫ぶのも印象的でした。



ほんとに何にも話すことなくて思わず泣き叫んじゃった。ブースの奥のスタッフさんも、「フワちゃんが大変なことになってる!なにか助けてあげなきゃ!」って必死に考えてくれた結果、あたしの泣き声にエコーつけてました。(笑)どんなラジオやねん。



――トンツカタン森本さんも「ラジオ史に残る放送」とおっしゃっていましたね。



まじ無いよねこんなラジオ。リアルサイコラジオ。これが今後はブラッシュアップされてレギュラー仕様になっていくのか、はたまた、機会は年1に絞りこのノリでやり続けるのか、、悩みどころでございますね。毎週3時に起きんの無理だから年1かな! クリスマスとフワちゃんのラジオは年に1回ずつ!



――ジングルに出演された方々も豪華でした。



マジでそれ、本当に豪華だった。すごい楽しかった。みんな、わざわざボイスメモで送ってくれて、超楽しかった。直接LINE送って、出てって言ったら本当に出てくれて。上白石萌音ちゃんとか、ニッポン放送の超リスナーらしくて…。柴田理恵とかは何もわからないけどってやってくれた(笑)。そういう、さまざまなみんなのおかげで、CMとかも自分で作って、めっちゃ凝った感じでできたし。CMとかに凝りすぎて、フリートークっていう、一番凝らないといけない部分をしゃんと露骨におざなりにした結果、ああなってしまいましたが、これからはディテールをこる前に、ちゃんと構成をしっかりとしたいな。



――伊集院さん、オードリーさんなど、ラジオパーソナリティーの方々のお名前も出されていて、ラジオ好きからも反響があったようです。



そんな方向の評価あったんだ(笑)。うれしいー。「お笑いリスナーVSフワギャル」っていう大喜利は、前からやりたかった構図だから、すごくうれしかった。お笑いファンもフワギャルも面白いし、面白いって1種類じゃないねんなって、勉強になりましたわ(エセ関西弁)。あっ、今のやつ、普通に文章にされたら、めっちゃ真面目だわ。(エセ関西弁)って書いといて。



――テレビ東京『あちこちオードリー』出演も話題になりましたが、今回の『ANN0』について、オードリーさんとはお話されましたか?



まだ話してない。でも、オードリーめっちゃファンになった。大好き。若林はかわいかった、インスタのストーリーにアボカドのフィルターかけたらめっちゃ似合っていたから好きで、春日は今『体育会TV』である競技の練習しているんだけど、それがめっちゃ上手だったから好きになった(笑)。だから、好きになった。



――『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』で、磯山さやかさんがフワちゃんの真似していますが?



知ってる。爆笑問題の太田(光)さんがいっつも「磯山!」って振ってくるから(笑)。今度のジングル、太田さんと磯山さやかにやってほしい(笑)。



――今回の放送を受けて、レギュラーなどといった動きも見えてくるかもしれません。



特番回だからこそ面白いっていうのは見せられたかなっていう気がするから、レギュラーもしやらせてもらえるんだったら、そっちの方向性も模索しながら、セルフプロデュース頑張りますわ。仕掛けたっぷりラジオにできるように。
カテゴリ