瀬戸康史、“アウト軍団”にも臆せず対応 『ルパンの娘』出演権かけオーディション開催

瀬戸康史、“アウト軍団”にも臆せず対応 『ルパンの娘』出演権かけオーディション開催

 俳優の瀬戸康史、女優の小沢真珠が10月1日放送のフジテレビ系トークバラエティー『アウト×デラックス』(毎週木曜 後11:00)に出演。15日スタートの同局連続ドラマ『ルパンの娘』(毎週木曜 後10:00)で、代々警察一家の息子で主人公・三雲華(みくも・はな/深田恭子)と恋に落ちてしまった刑事・桜庭和馬役の瀬戸と、華の母・三雲悦子役の小沢が、ドラマ出演をかけて行われる“アウト軍団”によるガチオーディションに審査員として参加する。



【写真】ミラクルひかるも女優モード?で参加



 昨年も行われたオーディションでは遠野なぎこと山下恵司がみごと、出演権を獲得。審査員には瀬戸と小沢、そして、前回に引き続き、プロデューサー・稲葉直人と監督・武内英樹が参加する。今回も挑戦者は『ルパンの娘』にちなんで泥棒役に挑戦。取調室を舞台に“刑事の取調に、いかにうまく対応するか”を全9組が競う。



 まずは、山里亮太と番組ディレクターの浦川瞬が手本を見せる。実は、山里の妻は蒼井優、浦川の妻は遊井亮子と、共に女優を妻に持つ2人。しかし2人の演技を見たスタジオは困惑…そこで、瀬戸が刑事役を買って出ることに。



 最初の挑戦者は、前回の遠野の合格に心底嫉妬していたという高橋ひとみ。オーディション参加は40年ぶりだと言うが、女優の意地をかけたその演技のほどは。次に登場したのは、再現ドラマの女王・芳野友美。“セリフのある役がほしい”と切望する芳野だが…。3番目は、アゴの長さで100万回以上再生されているYouTuber・城之内。本人の悩みでもあるその滑舌の悪さには、相手役の瀬戸もスタジオも、何を言っているのかなかなか聞き取れない。しかし、抜群の存在感はアピールできたようだ。



 4番目は、筋肉には自信がある横川尚隆。これには小沢も「アクションシーンとかできそうですね!」と褒めるが…。そして次は、最近この番組に出演したばかりの、ももせもも。Mカップを巧みに利用した芝居には瀬戸も、「どこを見ていいのか」と戸惑いを隠せない。加藤一二三は、現役時代、対局の時の勝負メシに関する芝居に挑戦。実は、加藤と瀬戸は同郷だというが、瀬戸の質問に加藤からはまさかの答えが帰ってくる。



 得意の物まねを芝居に取り込むミラクルひかるに、瀬戸と武内からはさらに物まねのリクエストが入り、スタジオは大盛り上がり。さらにスタジオが“モンスター”と呼ぶEmi-chan、山下恵司・柿沼しのぶペアが登場。個性の強いアウト軍団にも瀬戸は、常に臨機応変に対応。これにはスタジオ一同が脱帽する。小沢は「どの方が来ても現場が楽しそう!」、そして武内は「逸材の宝庫!」と絶賛するが、果たして審査員たちの目に留まったのは――。
カテゴリ