男性が彼女に「他人に話してほしくない」と思っていること

男性が彼女に「他人に話してほしくない」と思っていること

人間、生きていれば、誰にでも「秘密にしておきたいこと」はあるものです。


恋愛に限っては、恋人だからこそ、生涯の伴侶だからこそ言えることや、打ち明けられる「秘密」もあるでしょう。


それは「秘密」というだけあって、ほかの誰にも知られたくないもの……なのですが、ついうっかり漏らしてしまうことも……!


あなたが「たいしたことない」と思っていても、男性にとっては重大な秘密だったりするかもしれません。


男性が、自分のパートナーに対して「ほかの誰にも話してくれるな」と思っていることって、いったいどんなものなのでしょうか?



彼の恥ずかしい癖のこと


「私の彼氏はもう30代なのに、寝るときタオルを握りしめて寝ているんです。

勝手に洗濯しようとすると激怒されたこともあって……。

そのエピソードを彼もいる飲み会のときに他人に話したら『人の秘密をバラすな』とキレられました」(25歳/電機メーカー勤務)


このケースの場合、女性(彼女)にとってはおもしろい話でも、彼にとっては絶対に知られたくない秘密だったのかもしれません。


人に弱みを見せたくないと思っている男性にとっては、一見些細に見えることでも他人に知られるのは大ダメージになってしまうでしょう。


彼が隠していることは勝手に言わないのが正解ですよ。


彼の仕事の状況


彼の仕事の状況


「彼が会社役員をしているのですが、私の誕生日に連れていってくれた旅行をインスタにアップしたのを共通の友達が見て耳に入ったようで……。

『そういうのSNSにアップしたりペラペラ人に言わないで。今、会社の業績が悪いのに遊んでると思われるから』と怒られてしまいました」(24歳/飲食関係勤務)


これは事前に注意していなかった彼にも問題があるのかもしれません。


ただ、結婚している間柄でもない彼氏のことを自分のことのように自慢するのは……ちょっと早すぎるのかも?


人に聞かれたら「あんまり2人でいるときに仕事の話はしないから分からないんだよね」くらいに留めておくのが正解でしょう。


2人のことは他人に言いすぎないのが正解


付き合い始めの盛り上がっている時期などはとくに、誰かに「彼がこんなことをしてくれた」などのノロケを聞いてもらいたくなるもの。


ただ、それが他人の口を経由して彼に再び伝わったときに、誤解されてしまうこともあります。


2人の仲を円満に保つためには、あまり彼の話を他人にペラペラ言いすぎないことも大事ですよ。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ