元日テレ・青木源太アナ、レプロ所属を発表 「日本一のイベント司会者」目指す

元日テレ・青木源太アナ、レプロ所属を発表 「日本一のイベント司会者」目指す

 9月末をもって日本テレビを退社した青木源太アナウンサー(37)が1日、俳優・池内博之、女優・長谷川京子、新垣結衣、川島海荷、南沙良らが在籍する大手芸能事務所・レプロエンタテインメントとマネジメント契約をした。今後は、日本一のイベント司会者を目指し、フリーアナウンサーとして活動していく。



【写真】フリーへ転身!自身のツイッターで決意表明をした青木源太アナ



 青木アナは「このたび、14年半お世話になった日本テレビを退社しフリーアナウンサーとして活動していくことになりました。大好きなテレビでの活動はもちろんですが、日本一のイベント司会アナウンサーと言われるよう活動していきたいと思っています」と意気込み。



 「私は、人やモノや作品などの魅力をわかりやすく伝えながら進行をしていく仕事が大好きです。CM発表会や映画の舞台挨拶司会など、日本全国津々浦々、あらゆるイベントの司会に挑戦します!」と伝え「これからどんな仕事に出会えるのか楽しみな気持ちでいっぱいです。どうぞよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。



 青木アナは、2006年に日本テレビ放送網に入社し、2012年には『Oha!4 NEWS LIVE』や『スッキリ!!』のレギュラーとなる。15年『PON!』のMCに抜てきされ、爽やかなキャラクターで人気を集めつつ、18年には『バゲット』や『火曜サプライズ』のMCとしてさらにアナウンサーとしての実力を伸ばした。そのほか、箱根駅伝中継、プロ野球中継などのスポーツ実況も多数経験。好きなアナウンサーランキングでは、17年より3年連続でトップ3入りをしている。
カテゴリ