日本エレキテル連合、単独ライブ配信 月額制のYouTubeメンバーシップスタート

日本エレキテル連合、単独ライブ配信 月額制のYouTubeメンバーシップスタート

 お笑いコンビ・日本エレキテル連合(中野聡子、橋本小雪)が、先月17日から20日にかけて東京・渋谷ユーロライブで開催した単独公演『Neo Doki-Doki(ネオ ドキ ドキ)』が、YouTubeチャンネル『日本エレキテル連合の感電パラレル』メンバーシップ(1日よりスタート、月額490円)限定で、9日より配信されることが決定した。



【写真】会場の観客から祝福…爆笑問題に詰め寄られる松尾アトム前派出所&中野聡子



 エレキテルの2人が、ライフワークとして毎年オリジナルキャラの新作コントを行うこの単独公演。作・演出、舞台美術やグッズのプロデュースはもちろん、劇中コントにひもづいた様々なジャンルの楽曲(中野が作詩)を発表・デジタルリリースしたり、オープニングや幕間映像の撮影・編集も中野・橋本が手がけるなど、見どころ満載となっている。



 今年の『Neo Doki-Doki(ネオ ドキ ドキ)』は「いまだかつて味わったことのない胸の高鳴り=『ネオ ドキドキ』」をテーマに、オール新作コントで全5公演開催。次々登場するポップ(!?)なエキセントリックな新キャラクターで好評を博した。



 16日の午後8時からは、エレキテルの2人がメンバーシップ加入者とともに単独公演を鑑賞する「日本エレキテル連合単独公演『Neo Doki-Doki』を一緒に観よう!LIVE配信」も行われる。



■YouTubeチャンネル『日本エレキテル連合の感電パラレル』メンバーシップ概要

・メンバー限定の特別動画を公開予定

・コミュニティ投稿を活用したアンケートなども実施予定

・生配信は月に1回配信予定
カテゴリ