韓国っぽ“食パンカフェ”が京都にオープン♡高級食パンを焼いて食べる「ぱんなり。」が気になります◎


ミニマルな内装に、ポップなフードがとってもかわいい韓国風カフェ。



一般的には「韓国風カフェ」と聞くとマカロンやケーキなどのスイーツが思い浮かびますが、京都・東福寺のお膝元に食パン専門の韓国風カフェがオープンしたのをご存知ですか?



韓国風食パンカフェ「ぱんなり。」






 



 


 




 






 




 


 


 




 


 




 


 


 





 


 



ぱんなり。(@pan_nari)がシェアした投稿 -






9月21日(月)にオープンしたばかりの食パン専門店「ぱんなり。」



高級食パン専門店「健幸食パン」がリニューアルし、“食パンカフェ”として生まれ変わったんです。



プロデュースを手掛けたのは、韓国のホームカフェ用品を取り扱うブランド「ROGE SEOUL」。外装も韓国っぽいシンプルなデザインになっていますよ♡



内装には京都感を感じる仕掛けが♩





@s__ato24 / Instagram



もちろん内装にもこだわりアリ。白を基調としたインテリアが洗練された雰囲気を演出します。



さらに、店内には玉砂利が!お店の目の前にある東福寺の参道を彷彿とさせ、京都らしさも感じられる空間になっているんです。



高級食パンを焼いて食べられる♡





@misa2107073 / Instagram



そしてこのお店の最大の特徴は、食パンをその場で焼いて食べられるという点。選べる小鉢と食パンがセットになっており、ミントカラーがかわいい焼き網に乗せてパンをトーストします。



焼きたてだから、サクサクもっちりした食感を贅沢に堪能できちゃいますよ♩



和を感じる絶品トッピングも気になる





@ayano092677 / Instagram



こちらは「ぱんなりセット[すぺしゃる]」(税抜1,850円)。



古代米/もち麦の2種類のパンと8種の小鉢(粒あん/まんごー/苺ジャム/バター/ほうじ茶バター/抹茶バター/漬け物/漬け物タルタル)、そしてドリンクがついた豪華なセットなんです。



色んなトッピングを試して、自分だけのお気に入りアレンジを見つけてみて♡



ちなみに古代米の食パンと選べる小鉢4種類とドリンクがついた「ぱんなりセット[のーまる]」(税抜1,350円)も販売されていますよ。



韓国×和風食パンの組み合わせが新鮮◎



今までのカフェとは異なる、全く新しい食パンカフェ「ぱんなり。」。



お近くにお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね◎




ぱんなり。

〒605-0981 京都市東山区本町18丁目361-14

営業時間:11:00~18:00

定休日:木曜日

Instagram:@pan_nari






カテゴリ