「その可愛さ、反則…♡」男性が悶絶した女性の発言3つ

「その可愛さ、反則…♡」男性が悶絶した女性の発言3つ

彼からキュンとするセリフを言われると嬉しいように、男性も、彼女からの予想外の一言にドキドキするもの。


たとえ普段はツンツンしている彼女でも、そんなドキッとする乙女な一面があるからこそ、関係が続いたりするものです。


そこで今回は男性が思わず「かわいすぎる!」と悶絶した彼女のセリフについてご紹介します。



1.「ずっと会いたかった」


「俺の出張が重なり、1ヶ月ぶりに彼女とデート。会った瞬間嬉しそうに『もう!ずっと会いたかったんだよ~!』と言った彼女がめちゃくちゃかわいかった」(25歳/IT)


久しぶりで恥ずかしそうにする彼女もかわいいですが、こうやって気持ちをストレートに表現したほうが男性にはわかりやすいのかもしれませんね。


照れ屋な彼でも「俺も会いたかったよ」と言いやすいはず。


間違っても唐突に「会ってない間に浮気してないよね……?」なんて怒ってはダメですよ!


2.「ねぇ、こっち来て」


「部屋でテレビを観ていたのですが、離れているのが気になったらしく、彼女が『ねぇ、こっち来て?』とおねだりしてきて。かわいすぎてテレビどころじゃなくなりました」(27歳/編集)


彼女の「もっとくっついていたい」との気持ちがわかるこちら。


予想外の甘えにビックリしつつも内心キュン。


彼らも「ヤバい、かわいい……」と思うようです。


3.「幸せすぎて怖い」


3.「幸せすぎて怖い」


「彼女とイチャイチャしていたら『もー幸せすぎて逆に怖い』とポツリ。『大丈夫だよ』といいつつ、これからもっと彼女を幸せにしたいと思いました」(27歳/コンサル)


恋愛のトラウマがあると、どんなに幸せでも不安になりがち。


だからといって彼を試すような行動を取ったら、それこそ嫌われちゃうかも。


こういうときは素直に言葉にするのが一番!


「幸せすぎて怖い……」なんて言われたら、彼もきっと嬉しいはずですよ。


4.「今日はずっと一緒にいられるね」


「お泊まりデートの夜、彼女が嬉しそうに『今日はずっと一緒にいられるね!』と言ってきた。こんなに喜んでくれるなんて思いませんでしたね。もう無邪気すぎてかわいかったです」(28歳/デザイナー)


バイバイするときは不機嫌orダダをこねるくせに、お泊まりデートのときはたいして喜ばず通常モード。


……これじゃ寂しすぎますよね。


楽しめるときこそ最高の笑顔で、嬉しさを全面に出していきましょう!


そうすることで彼も「また近いうちどこか泊まりたいな」とか「そろそろ同棲したいな」……なんて考えてくれるかも。


ときにはあざとくてOK♡


恥ずかしいからと言葉にしないでいると、彼も「つまらないのかな?」と勘違いしてしまいます。


あざとくても狙っていてもいいので、たまには彼をキュンキュンさせてみませんか?


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ