乃木坂46・山崎怜奈、新番組スタート ラジオ愛さく裂「1歩ずつ成長できたら…」

乃木坂46・山崎怜奈、新番組スタート ラジオ愛さく裂「1歩ずつ成長できたら…」

 人気グループ・乃木坂46の山崎怜奈がパーソナリティーを務める、TOKYO FMの新番組『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』が、1日よりスタート(月~木 後1:00)。昼の雰囲気にぴったりなトーンと、あふれるラジオ愛で、記念すべき初回放送を行った。



【動画】新番組への意気込みを語った山崎怜奈



 学業とアイドルを両立するなどグループ随一の努力家で知られ、全国各地のラジオをチェックするほどラジオ好きな山崎が、今年3月に大学を卒業し社会人1年目の年に、レギュラーラジオの冠番組に初チャレンジ。乃木坂46メンバー初の帯番組となる。



 この日の冒頭で、山崎は「はじまった…きょうから新番組としてスタート。うれしいな、うれしいなーハハハ(笑)。本番前、連絡をいただいて、10人以上の方から『緊張しているでしょう?』って聞かれたのですが、緊張というよりはうれしさで…」と明るいトーンで自身の気持ちを吐露。「番組で取り上げることとかで、わからないこととか多々あると思うんですけど、教えてもらいつつ、1歩ずつ成長できたら」と言葉に力を込めた。



 「今聴きたい!おもしろラジオ番組!」とのテーマでは、自身の原点として同局の『SCHOOL OF LOCK!』で、かつて放送されていた「YUI LOCKS!」を挙げながら、現在は山陰放送(BSSラジオ)『森谷佳奈のはきださNight!』(毎週月曜 後10:00)、TBSラジオ『問わず語りの神田伯山』(毎週金曜 後9:30)の2番組を挙げて「松之丞さん時代から、講談すごく気になっていて、聞き始めました。そこから交流が生まれて『問わず語り』の中で、『だれはな』のことも言ってくださっていたので、きょうも聞いてくれていたらうれしいですね(笑)。『はきださNight!』も、すごく好きです、リスナーとして聞いていて、メール送っていたら、番組に呼んでくださって、今では森谷さんと友だちになりました」とうれしそうに話していた。



 番組では、人生で重要な局面を迎える社会人としての一歩に、等身大の山崎が寄り添い、リスナーと共に成長していくことを目指す。自分の悩みや疑問を吐露し、すでに社会人のリスナーから知見を学び、育ててもらうというスタンスで番組に臨み、今、価値観や消費行動が世界的に注目を集める”Z世代”として、当事者の声を届けていく。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。「AuDee」では、初回終了後に収録された音声も紹介されており、放送中に父から届いたLINEなどについて語っている。
カテゴリ