山本彩、地上波ドラマED曲初提供 「ゼロ ユニバース」ジャケ写解禁

山本彩、地上波ドラマED曲初提供 「ゼロ ユニバース」ジャケ写解禁

 シンガー・ソングライターの山本彩が、自身初となる地上波ドラマのエンディング曲を書き下ろしたことが明らかになった。きょう2日からテレビ東京で放送開始となる南海キャンディーズ・山里亮太原作、俳優・仲野太賀主演の連続ドラマ『あのコの夢を見たんです。』(毎週金曜 深0:12)のために「ゼロ ユニバース」を書き下ろした。山本の4枚目シングルとして10月28日にリリースされる同曲のジャケット写真も解禁となった。



【写真】山本彩4thシングル「ゼロ ユニバース」ジャケット3種



 山里が実在する人気女優/アイドル/モデルたちのイメージから創作した初の短編小説をドラマ化した『あのコの夢を見たんです。』は、『きのう何食べた?』や『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『浦安鉄筋家族』など数々の話題作を生み出しているテレビ東京の金曜深夜枠「ドラマ24」の60作目となる作品。主人公・山里亮太役を仲野太賀が演じ、各話のストーリーには、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザが登場する。



 自身初となる地上波ドラマのエンディング曲を担当することになった山本は「原作を拝見し、ファンタジーの中にあるリアルな感情や葛藤に共感する場面があったり、逃げることの面白さや可能性を知りました。それらを元に書いた楽曲が、ドラマや皆さんの日々を色づけるひとつとなればうれしいです」とコメントしている。



 「ゼロ ユニバース」は、山本が10月から月曜ナビゲーターを務めるJ-WAVEのレギュラー番組『SPARK』(毎週月曜 深0:00)の初回放送で、音源をフルサイズで解禁する。



■山本彩 本人コメント

今回、エンディング曲のお話を頂き楽曲を書き下ろしさせて頂きました。

私自身、地上波ドラマのエンディング曲を担当させて頂くのは初のことなので、とても光栄に思います。

原作を拝見し、ファンタジーの中にあるリアルな感情や葛藤に共感する場面があったり逃げることの面白さや可能性を知りました。

それらを元に書いた楽曲が、ドラマや皆さんの日々を色づけるひとつとなれば嬉しいです。
カテゴリ