北向珠夕、初写真集でヌーディカット&本格ランジェリー挑戦 スポ魂少女で『いだてん』出演

北向珠夕、初写真集でヌーディカット&本格ランジェリー挑戦 スポ魂少女で『いだてん』出演

 第43代「旭化成キャンペーンモデル」に選ばれた北向珠夕(きたむき・みゆ/20)が、1st写真集(タイトル未定・講談社)を12月4日に発売することが決定した。ちょっぴり大胆なヌーディカットや、初の本格ランジェリーにも挑戦する。



【写真集カット】ビーチでスレンダーカーヴィボディを見せる北向珠夕



 アグネス・ラムや松嶋菜々子、現フジテレビアナウンサーの久慈暁子などを輩出した名門キャンペーンモデルに抜てきされた北向。身長170・バスト86・ウエスト62・ヒップ85センチという抜群のプロポーションを生かし、グラビアで大活躍している。



 その魅力は、トップモデルばりのスレンダーカーヴィーボディに、透き通るほどの白肌、柔らかな“たわわ”バスト、そして、どこか懐かしさ、親しみやすさを感じさせる“バージンスマイル”。中学の頃からバレーボール強豪校でスポーツに勤しんできた“スポ魂少女”でもあり、昨年のNHK大河ドラマ『いだてん』では、東洋の魔女・磯辺サタ役に選ばれた。



 2日発売の写真週刊誌『FRIDAY 10/16号』では、北向が表紙を飾り写真集のカットを独占先行公開。本人インスタグラム【@kitamuki_miyu】 では、今後オフショットや写真集に関する情報など随時アップしていく。
カテゴリ