動揺してるの?男性が「本気で好きになったとき」に見せる言動

動揺してるの?男性が「本気で好きになったとき」に見せる言動

男性は本気で好きになったら、その女性の前では言動に変化が表れやすいです。


その変化に気づくことができたら、ふたりの関係性を上手に発展させられるようにもなるかも。


そこで今回は、男性が「本気で好きになったとき」に見せる言動を紹介します。



「らしくない」様子を見せる


「好きな女性といるときには、どうしても普段の感じではいられない。なんとなくおかしな様子になっているのが、自分でもわかってしまいます…」(32歳/男性/公務員)


好きな人を前にすると、緊張感でソワソワしてしまい、いつもの自分ではいられなくなるのは男性だって同じ。


みんなでいるときと2人きりでいるときでは、接し方や言動に大きな違いがあるのなら、その男性はあなたのことを意識しているのかも。


あなたに嫌われたくないとか、少しでも自分を良く見せたいといった思いが、“自分らしさ”を失わせてしまっているのでしょう。


気持ちをはっきりさせない


「本気で好きな女性に対しては、なかなかはっきりとは気持ちを示せなくなります。やっぱりどこかでビビっちゃってるんでしょうね…」(25歳/男性/イラストレーター)


本気で好きな女性に対しては、男性はなかなか気持ちをはっきりさせないケースが多いです。


はっきりさせないというよりも、「断られたらどうしよう」という思いが強く働き、はっきりさせられない状態になっているのかも。


女性のほうからもわかりやすく好意を示してあげると、そういった不安感が薄らぐので、一歩踏み出す勇気も出てくるはずですよ。


用のないLINEが増える


「気になって気になって仕方なくなって、よくわからない内容のLINEを送ってしまう。なんでもいいから話したいという思いが抑えられないんです」(29歳/男性/営業)


特に用件がない内容や、「それ、今聞く必要ある?」と感じる内容のLINEを送ることが増える。


これは男性が好きな女性に対して、我慢できずに思わず取ってしまう行動のひとつです。


男性が用のないどうでもいいLINEを送ってくるのは、あなたと話したい、あなたとつながっていたい、あなたが何をしているのか常に気になるといった心理状態になっている可能性が高いですよ。


じっくりと時間をかける


「絶対に実らせたいから、好きな女性にはじっくりといい関係になっていけるように頑張る。慌ててもロクなことがないですから」(33歳/男性/カメラマン)


本気で好きで、どうしても付き合いたいと感じる女性に対しては、男性はじっくりと時間をかけて、丁寧に関係性を作り上げていくもの。


すぐに手を出そうとしたり、急激に距離を縮めようとしたりといった強引な行動は、特別な相手だからこそ、できなくなる男性がほとんどです。


ちゃんとあなたのことを尊重して対等に接してくれる男性は、大切に思いやってくれる男性でもあるので、焦らずゆっくりとふたりで愛情を育てていくといいでしょう。


おわりに


今回紹介したような言動を見せる男性は、あなたのことをかなり意識しているのかもしれません。


あなたも好意を持っているのなら、それを示してあげると、男性が一歩踏み出すための大きな自信になりますよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ