勝村政信主演『ドクターY』今夜放送 大門未知子&神原晶も大活躍

勝村政信主演『ドクターY』今夜放送 大門未知子&神原晶も大活躍

 テレビ朝日の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』に登場する、勝村政信演じる“腹腔鏡の魔術師”こと加地秀樹を主人公に据えた、スピンオフドラマシリーズ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』の第5弾が、きょう4日(後9:00~10:55)に放送される。



【写真】松大航也、『ドクターY』患者のバスケ選手役で出演



 今作には内田有紀演じるフリーランスの麻酔科医・城之内博美が初登場。加地が客員准教授として招かれていた成鏡大学病院でVIP患者・大根類(松大航也)のオペに参加することになる。麻酔科医としての腕は抜群、周囲からも絶大な信頼を集める博美だったが、プライベートでは思春期を迎えた一人娘の舞(藤井杏奈)との関係がちょっとした変化を迎え、ギクシャク気味…。さらに、そのことが原因で博美に医療ミスの疑惑が降りかかってしまう!?



 一方の加地は、なんとか成鏡大学病院で名を上げ、東帝大学病院に返り咲きたいと画策するが、大根のオペには参加させてもらえず、仕方なくもうひとりのVIP患者・日本スポーツ連合会長の尾蔵大介(高田純次)に取り入り、復帰の足がかりを作ろうとする。



 贈賄疑惑に関するマスコミの追及から逃れるための偽装入院だったが、「待遇が悪い」「部屋がタバコくさい」とワガママ放題。しかし、加地は大門未知子(米倉涼子)と神原晶(岸部一徳)とのある会話をきっかけに、偽装入院だったはずの尾蔵が本当に病に冒されていることに気づき、加地に思いもよらぬチャンスが転がり込むことになる。加地は尾蔵の病を治すことはできるのか、博美を窮地から救うことができるか、この2点が今作の見どころとなっている。



 本家、大門未知子役の米倉、神原晶役の岸部も特別出演。やたらと「神原名医紹介所」にやってくる加地は、未知子と晶とのふとした会話から患者の治療法へのヒントを得るなど、今作ではこれまでにないほど、未知子と晶が物語の中の重要なポジションを担うことになる。



 また、地上波放送終了後には、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて、加地役の勝村、城之内博美役の内田有紀、そしてこの作品には欠かせない存在である大門未知子役の米倉涼子、神原晶役の岸部一徳が一堂に会した番組『祝!ドクターY 5周年 スペシャルトーク』を配信する。



■ドクターY×TELASA(テラサ)配信URL

https://navi.telasa.jp/doctor-y/
カテゴリ