京都府亀岡市でレンタサイクルが“シェアサイクル”にアップデート!

京都府亀岡市でレンタサイクルが“シェアサイクル”にアップデート!


「亀岡市観光協会」とシェアサイクルの導入支援をする「コギコギ」が、京都府亀岡市にて、10月1日(木)から「スマート!かめまる観光レンタサイクル」をスタートした。

スマートロックを取り付けシェアサイクル化


京都市の西に隣接する亀岡市は、人口87,985人、面積224.80K㎡、京都駅から電車で20分の近さながら自然豊かな地域。京都・嵐山まで流れる保津川の渓谷では保津川下りやラフティング、トロッコ列車を楽しめ、関西最大級のコスモス園「夢コスモス園」、丹波七福神めぐりや明智光秀の史跡探訪など、多くの人が訪れている。

2016年4月からは、亀岡市観光協会が「かめまる観光レンタサイクル」を運営し、多くの人に利用されてきた。そうした中で、早朝や夜のレンタサイクル利用ニーズへの対応や、コロナ禍において非対面でのレンタル手続きが推奨されることから、無人で貸出・返却ができる“シェアサイクルシステム”にアップデートされた。

駅など4カ所のポートに20台


シェアサイクルとは、無人で貸出・返却手続きができるレンタサイクルが一般的で、近年は駐輪ラックを使わず自転車本体に取り付けたスマートロックで管理するシステムが主流。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自転車が三密を避けた移動手段であることから、シェアサイクルも世界的に大幅に利用が増加していて、日本でも政府が新たな旅行スタイルの一貫として導入を支援している。

今回は、「亀岡市観光協会」保有の電動アシスト自転車に「コギコギ」のスマートロックを取り付け、JR亀岡駅北口など4カ所のポートに20台を設置。料金プランは、1時間200円(延長30分ごとに150円)、4時間1,000円(延長30分ごとに100円)、24時間2,400円(延長30分ごとに100円)の3つ(すべて税別)。

「スマート!かめまる観光レンタサイクル」を利用して、亀岡市での観光を快適に楽しんでみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ