永作博美、美肌キープの秘訣&子育てへの想い告白

永作博美、美肌キープの秘訣&子育てへの想い告白

【モデルプレス】女優の永作博美が、美肌の秘訣と、子育てへの想いを語った。

3日、渋谷ヒカリエホールにて開催された雑誌「InRed」(宝島社)によるファッションイベント「InRed フェスティバル」に登場。司会から透き通るような肌を褒められ「あまり近くで見ないでいただきたい(笑)」と照れていた永作は、「食べたいものをいっぱい食べることだと思います。みなさん食べている量が少ないと思います」と美肌の秘訣を紹介した。

さらに「ご飯は3杯ぐらい食べます。しっかり食べて身体が栄養を摂れるようにしたほうが良いと思う」とコメント。「白米は好きですけど、豆乳なんかも飲みますし、お魚も好きです。甘いモノとかは少なめにしているけど、お腹が満足するぐらいたべるほうがいい。健康的な身体を作っていったほうが、自分もアガる」とアドバイスした。

◆30代の変化を明かす

 

普段から「その日のことを次の日に持ち込まない」と心がけていることを明かし、「結構難しいけど、自分の気持ち次第。できることを先にやって、考えないといけないことは後で考えるけど、最後までやり遂げるということは忘れない。そっちのほうが、客観的に考えられて、スッと解決できることもあるので、自分の頭を冷やす時間を作ったほうがいい」と呼びかけた。

また、観客に30代女性が多いことから「(30代)前半は研究していました。20代後半にこのままではいけないけど、どうしたらいいかわからなくって…。でもわからないから色々試す期間でした」と自身の30代を振り返り、「この先のために違うやり方が欲しかったけど、3~4年でなんとなく分かり始めたら、新しいことを始めたようで楽しかったです」と回顧。さらに「映画をやらせていただくことが多くなった」ことがターニングポイントだといい、「今までと違うスタッフばかりで、新しいことをやっても恥ずかしくなくなった。そうしたら幅が広がったような気がして、生き方が自由になった気がした」と心境の変化を明かした。

◆子育てと仕事を両立する秘訣は?

2児の母でもある永作。「時間がとにかくない。仕事でいっぱいいっぱいなのに、家族のことに半分取られちゃうので、『続けられるのか?』と思った」と子育てと仕事の両立の難しさを告白するが、「その時1番何をすべきかを決めれば、ブレずに充実した時間が過ごせる」と解決方法も紹介。ファッションについては「いいものを少なく持ちたい。おばあちゃんになっても使えるようなものがあるといい」と語り、「少ないもので、いかに自分らしくできるかのほうが、メインになってくる」と自身ファッション感を打ち明けた。(modelpress編集部)
カテゴリ