JO1、公式ペンライト発売で“色問題”発生? 鶴房「色がなくて…」 川西が振り付け命名「スターダンス!」

JO1、公式ペンライト発売で“色問題”発生? 鶴房「色がなくて…」 川西が振り付け命名「スターダンス!」

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1が5日、都内で会見を開催。11月25日に1stアルバム『The STAR』を発売することを発表した。



【写真】初お披露目となったペンライトを振るJO1



 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成。



 通常盤のほか、初回限定盤は3形態(Red、Green、Blue)。それぞれCDに加え、Redは特典映像(JO1 PARTY)のDVD、GreenはPHOTO BOOK、BlueはACCORDION CARDを付属する。また、Redメンバー、Greenメンバー、Blueメンバーのソロアザージャケットもランダム封入される。



 公式ペンライトも発売となり、メンバー全員で曲に合わせて振ってお披露目した。白岩は「デザインもいくつか候補があって、その中で自分たちで『ここはカワイイから』とか『持つところはこうしたい』とか何ヶ月も話し合った。いろんなデザインのいいところを合わせた」と裏話を披露。色も自由に変えられる機能もあるところがセールスポイントとなるが、ここでメンバーカラーが白岩は白色、金城は黒色、鶴房は灰色のために問題も発生。鶴房は「瑠姫くんと碧海と僕は色がなくて…」とぽつりとこぼし「瑠姫くんは白の通常の状態、1段階点滅が碧海で、2段階段階点滅が僕です」と補足説明し、笑わせた。



 表題曲は新曲「Shine A Light」となる。センターを務める川西はダンスについて問われると「アルバムが『The STAR』なので星をイメージしたような振り付けがあります」と明かす。名前を問われると「だから、あれですよ…。スターダンス!」とストレートな命名。「かっこいい」とメンバーからも評判だった。



 アルバムにはコンセプトバトルの課題曲だった「Happy Merry Christmas」「KungChiKiTa」「やんちゃ BOY やんちゃ GIRL」も収録される。木全は「オーディションの最中は時間がなくて作曲家さんとも話し合えなかった。今回は時間があったので意図も聞けました。そこも元のやつとは違った魅力なのかな」と呼びかけた。



 新衣装も見どころの1つ。青が映える衣装で河野は「コンセプトにあった『僕たちが輝く姿』を表現できるピッタリな衣装だなと思います。キラキラがいろんなところに散りばめられて、かっこいいし、かわいさもあります。僕の衣装が、みんなから人気なので、そこも注目してもらえたら(笑)」と解説。ファッションリーダーの佐藤は「ほかの衣装もあって、かっこいい感じ。それはJO1のマークが、それぞれついているので注目してほしいです。あとは『Red』のDVDで着たスーツみたいな衣装も大人な感じです」とアピールしていた。



 また、1stアルバム『The STAR』のリリース記念ショーケースオンライン生配信イベントが11月14日に開催(タワーレコードで対象商品購入者が対象)、オンライン単独ライブ『JO1 1st Live Streaming Concert「STARLIGHT」』が12月19日に開催されることもあわせて発表された。與那城は「初のオンラインでのライブ。オンラインだから見せられることもあると思う。一人ひとりがカメラで抜かれることも多い。JAMの皆さんはより近く感じられるんじゃないかな。あとは無観客なのでライティングだったり、いろんなバーチャルなものを取り入れたいと思います」と思い描いていた。



 JO1は、3月4日に発売したデビューシングル「PROTOSTAR」で、3月10日発表のオリコン週間シングルランキングの初登場1位を記録。6月18日発表のオリコン上半期ランキング2020では、アーティスト別セールス部門にて、JO1が新人セールスの2位、作品別売上数部門で「PROTOSTAR(無限大)」がシングル6位を獲得した。また、8月26日に発売した2ndシングル「STARGAZER(OH-EH-OH)」も、9月1日発表のオリコン週間シングルランキングで2作連続での1位を獲得した。
カテゴリ