『魔術士オーフェン』第2期、来年1・20放送決定

『魔術士オーフェン』第2期、来年1・20放送決定

 テレビアニメ『魔術士オーフェン』の第2期『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』が、2021年1月20日午後10時からTOKYO MXで放送されることが決定した。あわせて、第1期が7日より再放送されることが発表された。



【画像】こ、この顔は!? 原作者の第1期お気に入りシーンはこちら



 原作の秋田禎信氏よりコメントも届き、第1期のお気に入りシーンは「この場面だけがってことでもないんですが、ことあるごとにこの子がいろんな顔見せてくれるのがなんとなくわたしうれしかったりします。親戚の子を見てる感覚なのかな…百面相とか、靴に砂詰めて人をぶん殴るのとかどんどんさせてあげてくださいませと思いながら見てました」と説明。



 第2期を楽しみにしているファンに向けて「話としてはこれでようやくオチがつくという感じなので、ここにたどり着いてほっとしています。皆様にもお付き合いいただければ幸いです!」と呼びかけた。



 『魔術士オーフェン』は、1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』20巻、『無謀編』13巻の計33冊が発売され累計1400万部を突破している人気ライトノベルが原作。2度のアニメ化をはじめ、CD、ゲーム、コミカライズなどさまざまなメディアミックス展開がされてきた。



 アニメ化されるのは4部構成からなる『はぐれ旅』で、非合法の金貸しを営む魔術士・オーフェンが、魔物の姿になってしまった天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すため、仲間とともに旅をするファンタジー。シリーズ生誕25周年を記念した完全新作テレビアニメとして、第1期が今年1月から4月にかけて放送されており、『キムラック編』は第2期となる。
カテゴリ