北村匠海&伊藤健太郎、共演シーンは「2人でずっとニヤニヤ」

北村匠海&伊藤健太郎、共演シーンは「2人でずっとニヤニヤ」

 俳優の北村匠海、伊藤健太郎が6日、都内で行われた『とんかつDJアゲ太郎』(30日公開)のイベントに出席した。



【動画】北村匠海・伊藤健太郎・山本舞香らが渋谷の空の下 アゲアゲDJでダンスを披露



 物語の舞台は、渋谷にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。アゲ太郎は三代目の跡取り息子だが、父・揚作のもと、キャベツの千切りの毎日。ある日、弁当の配達で渋谷のクラブに行くと、音楽にあわせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を体感。さらに、そこで出会った女性・苑子に一目ぼれ。お調子者のアゲ太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指すことになっていく。



 公私ともに親交の深い北村との共演について、伊藤は「プライベートで会う時間が長くなっていて、現場で会うのが不思議な感覚でした」と回顧。無事に完成を迎えると「一緒に横に並んで立てている状況は感慨深い」と顔をほころばせた。



 北村も「いい意味であまり変わってない」と語ると、共演シーンを挙げ「2人でずっとニヤニヤしていた。10代に共演して以来だったので『これは熱すぎるね』と。まさに“アゲアゲ”な気分でした」と笑顔。伊藤も「ずっと2人で『売れような』って話していた。うれしさとか、いろんな感情が交錯してましたね」としみじみと語った。



 『渋谷の中心でとんかつ愛を叫ぶ presented by映画「とんかつDJアゲ太郎」』と題して行われた同イベントにはそのほか、山本舞香、加藤諒、浅香航大、栗原類、DJ KOO、ブラザートムが参加。DJ KOOのDJプレイに合わせて登場したキャスト陣は、リモート中継で参加した129(いい肉)人のファンとともに、とんかつを試食していた。

カテゴリ