惚れてまうやろ~!男がついついその気になってしまうセリフ4つ

惚れてまうやろ~!男がついついその気になってしまうセリフ4つ

言葉は気持ちを伝えるにはとても重要な役割を担うもの。言葉にしないと伝わらないことも多い。


しかし言い方の違いによって相手にうまく伝わらなかったり、誤解されてしまうことも。


どんなセリフを使えば、男性をその気にさせることができるのかを分かっていると、恋愛を簡単にすすめることができます。ぜひチェックしてみてください。



「こんなのはじめて」


男性とデート言った時にぜひ使ってみてほしいセリフが「こんなのはじめて」です。


初めて入ったお店で出てきた料理をみて、「こんな料理はじめて」と使ってみてもいいですし、水族館などのデートで「こんなに楽しかったの初めて」と使ってみてもいいでしょう。


とにかく、男性は女性のナンバーワンになりたい願望を持っているため、このセリフはその衝動を刺激できるわけです。


男性がどんどんあなたにのめり込んでいくことでしょう。


「私達が付き合ったらみんな驚くかな」


男性と未来の話をするのもおすすめです。


男性は好きな女性を目の前にすると「いつかこんなことをやってみたい」とか「独立してこんな仕事をしたい」と自らの夢を語りだすことがよくあります。


女性に比べて男性は未来志向の人が多い。


そのため、「私達が付き合ったらみんな驚くかな」と自分たちの将来の話をするのもおすすめです。


2人が付き合ったときのことを想像させることで、「実は相性がいいかも」と思わせることができるはずです。


「〇〇君がしたいっていうならいいよ」


2人でデートに行く機会があるならぜひ使ってみてほしいのが、「〇〇君がしたいっていうならいいよ」というセリフ。


例えば、ご飯をディナーを食べる時にイタリアンか中華で意見が別れた時、「私はイタリアンがいいけど、あなたが中華がいいっていうならいいよ」と男性に譲ってみてください。


一歩下がったその態度に男性はグッときます。


男性をたてることが苦手な人は、ぜひ覚えておいてもらいたいセリフ。


「どうして〇〇なの?」


男心をくすぐるなら「どうして〇〇なの?」というセリフもおすすめ。


例えば、男性が何かプレゼントをくれた時に「どうしてこれが好きって分かったの?」と驚いてみせたり、「どうしてそんなに優しいの?」と男性を褒めてみたり。


単純に褒めるよりも、疑問形で投げかけたほうが男性に刺さります。


「どうして優しくしてくれるの?」という言い方もおすすめ。


まとめ


デートなどで男性をその気にさせたいなら、キラーフレーズをさり気なく使ってみることをおすすめします。


しかし、あまりにも使いすぎるとくどくなってしまうので、ここぞというときに使ってみてください。かなりおすすめです。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ