『相棒』今年は初めて「特命係」のセットから特別配信が決定

『相棒』今年は初めて「特命係」のセットから特別配信が決定

 テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』。ドラマ誕生20周年の幕開けを飾る、『相棒season19』初回拡大スペシャル(14日 後9:00~10:24)の放送まであと1週間。放送に先がけ、12日からは「『相棒』20周年特別配信」と題し、杉下右京役の水谷豊と冠城亘役の反町隆史が出演するスペシャルな映像が公開されることになった。



【写真】進行役の映画コメンテーター・赤ペン瀧川



 『season16』以来、放送スタート直前に水谷と反町がテレビ朝日の各所からライブ配信を行ってきたが、今回は、20周年イヤーを記念し、初めて「特命係」のセットで収録を敢行。



 進行役は“相棒愛”あふれる映画コメンテーター・赤ペン瀧川。特命係のセットに初潜入した赤ペン瀧川が、水谷、反町の2人から『相棒』20周年への思いや撮影の秘話、初回拡大スペシャルの見どころなど、さまざまな裏話を聞き出していく。



 「『相棒』20周年特別配信」は『相棒』公式アカウント(LINE、ツイッター、Facebook)およびテレビ朝日公式You Tubeチャンネル、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて配信。12日午後9時から前篇、13日午後9時から後篇が配信される。



■配信情報

LINE ID:@aibou

ツイッター:@AibouNow

Facebook:@AibouNow

YouTube:https://www.youtube.com/user/tvasahi

TELASA: https://navi.telasa.jp/(サービス概要)/https://www.videopass.jp/freemium(配信ページ)



 さらに放送開始を前に、「ゴゴワイド枠」(関東地区)では、「『相棒』20周年記念インタビュー企画」も実施中。“『相棒』ファン”を自称する著名人が、『相棒』への熱い思いを語るインタビュー映像に加え、それぞれの “おすすめエピソード”を紹介し、そのイチオシ作品をオンエア。5日にペナルティ・ヒデ、6日に麻木久仁子、きょう7日はカンニング竹山、8日は日向坂46の上村ひなの、9日は卓球元日本代表の平野早矢香の“おすすめエピソード”とインタビュー映像が放送される。



 また、10日の午後1時30分からは、「相棒名作セレクション」(関東地区)と銘打ち、林修、直木賞作家・辻村深月のイチオシエピソードを放送。この放送では前述の5人の『相棒』好き著名人たちのインタビューもたっぷり放送し、それぞれの相棒愛そして作品の見どころを熱く語る。



 『相棒』公式SNSでは、7日から「警視庁配属先診断」を実施。初回拡大スペシャルで元白バイ隊員の出雲麗音(篠原ゆき子)が広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)の強い働きかけにより捜査一課に配属される、という展開にちなみ、「あなたがどこの部署に配属されるか」を診断できるコンテンツとなっている。
カテゴリ