もしかして遊ばれてる?彼が「本命」には絶対しない4つの言動!

もしかして遊ばれてる?彼が「本命」には絶対しない4つの言動!

「もしかして私は遊ばれてる?」彼との交際で、そんな不安を感じたことはありませんか。


彼が本命には絶対にしない言動を知れば、今の「あなたと彼の本当の関係性」が分かるかも。


今回は、男性が本命には絶対にしない言動を紹介します。



イベント時に仕事が入って会えない


クリスマスや年末年始は、仕事や家族の行事で会えないという彼。


本命の彼女相手なら、男性は必ず「代替案」を提案するでしょう。


たとえば「イブはどうしても仕事で遅くなりそうだけど、顔見に行くから。その分、25日は早く会おう」などです。


本命の彼女には、「会えない、ごめん」だけで終わらせることはせず、必死に代替案を考えてくれるでしょう。


なので、ドタキャンされがちな人は、彼の本命なのかどうかを疑ってみてください。


昼間の外デートをしたがらない


彼とのデートは夜の家デートばかりなのも要注意。


「昼間に、街に出て普通のデートがしたい!」と思っても、なかなか彼が乗り気になってくれない……。


よほどの「お家好き」なら別ですが、そうではない場合は本命彼女じゃない証かも。


本命彼女相手なら、多くの男性は「色々なところへ遊びに行きたい」、「彼女が望む場所にはどこへだって連れて行ってあげたい」と考えるもの。


でも本命じゃない相手とは、場所を毎回変えるようなデートは面倒でしたくない……というのが男性の本音でしょう。


一方で、本命じゃない相手とは「夜のお家デート」が必然的に多くなりがち。なぜなら、身体の触れあいを1番に求めるから。


もし彼が昼間の外デートに積極的なら、あなたの本命彼女度は高まるはず!


彼とラブラブな関係を深めていけたらいいですね。


女性の喜ぶ言葉ばかりを言ってくる


本気で好きになった相手には、なかなか照れて言えない言葉でも、遊びの相手には気軽に言える男性も多いもの。


なぜなら、本命ではない相手には真の愛情を示せないかわりに、口先だけの言葉でつなぎ止めようとするから。


だからこそ、女性が喜ぶ言葉を気軽に連発する男性には、気をつけた方がいいでしょう。


耳障りのいい言葉は、人の心を心地よくしてくれるでしょう。でも、その心地よさに惑わされてしまうと、彼主導の交際になってしまいがち。


一方で、本命彼女には心地よい言葉のオンパレードではなく、行動で示してくれるでしょう。


もし、あなたの彼が口だけ男性ならすぐに別れて。逆に、あなたの彼が行動で示してくれる男性なら、これからもずっと仲良くできるはずですよ。


「前の会社の人」と紹介される


彼の会社の同僚や友達とばったり会った時に、「前の会社の人」などと嘘ではないが、違和感のある言い方をされてしまうか、もっと悪い場合は「友達」と紹介されてしまう場合は、本命彼女ではないでしょう。


あなたを本命彼女だと思ってくれているなら、しっかりと「彼女」だと紹介してくれるはず。


もし、「彼女」だと紹介してくれないのなら、何らかの理由があるはずなので確認した方がいいかもしれません。


その理由が納得のいかないものなら、彼との関係性に決断を下すときかもしれませんね。


本命彼女には言わない言動を知って、素敵な恋を手に入れよう!


男性は本命の彼女相手ならば、言葉よりも行動で示そうとするもの。


この傾向が分かれば、彼はあなたが「深入りしてもいい相手か」、「そうじゃない相手なのか」の判断をしやすくなるはず。


口先だけの彼とはさようならをして、素敵な相手と出逢えたらいいですね。


(なつくま/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ