木村文乃主演『七人の秘書』物語の行方を左右する!? ゲスト12人一挙発表

木村文乃主演『七人の秘書』物語の行方を左右する!? ゲスト12人一挙発表

 女優の木村文乃が主演するテレビ朝日系木曜ドラマ『七人の秘書』(22日スタート、毎週木曜 後9:00~9:54※初回20分拡大スペシャル)の物語の行方を左右する“重要人物”たちを演じるキャスト12人が一挙公開された。



【写真】木村文乃主演『七人の秘書』メインビジュアル



 このドラマは、目立たぬことを極意とし、要人に仕える名もなき「秘書」たちと、その元締めとなる「影の男」が、副業の「人助け」で金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃し、理不尽だらけの日本社会を裏で操り、変えてゆく…。そんな“影の軍団”の暗躍を描く。



 「秘書」たち――望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(読み:パク・サラン/シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と、情報屋の鰐淵五月(室井滋)、そしてこのメンバーの元締めとなる影の男・萬敬太郎(江口洋介)らがメインキャストとして登場。



 今回、発表されたのは、三和が仕える【東京都知事】南勝子役の萬田久子。サランのボスで【慶西大学病院・病院長】西尾忠彦の大和田伸也。また、不二子が秘書を務める【警視庁・警務部長】北島剛次役の木下ほうか。



 また、千代と七菜が勤める東都銀行の【副頭取】霧島和夫役を小林隆。女帝のごとく秘書チームに君臨する東都銀行【秘書室長】鈴木二葉役を杉田かおる。千代のボスで高みを目指して画策する非情な男【常務】安田英司役を藤本隆宏。そんな夫の出世を願うセレブ志向な【東都銀行・常務の妻】安田幸世役をとよた真帆が演じる。



 そして、七菜と密会を重ねる心優しきトップ【東都銀行・頭取兼会長】一原福造を演じるのは橋爪功。一原の急逝によってし烈なトップ争いが繰り広げられる裏で、秘書軍団が銀行内に巣くう暗部をことごとく浮き彫りにしていく。



 さらに、萬の親友で現在失踪中の千代の兄【元ラーメン店・店主】望月一男役をマキタスポーツ、ゴッドハンドと名高い【東帝大学病院・心臓外科教授】白鳥六郎役をリリー・フランキーが演じることも決定。秘書軍団と深く関わることになるキーパーソンに個性派俳優が息を吹き込む。



 ほか、サランと同じ病院に勤務し、壮絶な出世争いに巻き込まれる【慶西大学病院・内科医】三好麻里役を松本若菜、ある事件によって警察に不信感をもつ事態に陥ってしまう【女子高生】小杉映子役を永瀬莉子が演じる。物語の行方を左右し、各話のカギを握る濃厚なゲスト…言わずもがなの名優たちが『七人の秘書』の世界に続々参戦。第1話には先々のゲスト陣が一堂に会する重要なシーンも登場する。
カテゴリ