ギョスプレで人気の生き物に変身!?「アクアマリンハロウィーン」開催

ギョスプレで人気の生き物に変身!?「アクアマリンハロウィーン」開催


福島県いわき市の、子どもの知的好奇心を育てる“体験型水族館”「アクアマリンふくしま」では、10月17日(土)~31日(土)の期間、『アクアマリンハロウィーン』を実施する。

無料配布されるマスクシールで「ギョスプレ」


毎年お馴染みの『アクアマリンハロウィーン』は、今年から新しいアクティビティも加わってパワーアップ。


期間中は、海の生物をデザインしたオリジナルマスクでスタッフがお出迎え!

また、魚をはじめとした水辺の生き物をイメージしたコスプレ「ギョスプレ」は例年人気で、期間中は「ギョスプレ」での来館も大歓迎。魚や生き物をアレンジしたオリジナルマスクでの来館や、同館が配布するオリジナルシールでマスクをデコって楽しむこともできる。


シールは期間中の土日に無料配布される。自慢のギョスプレを撮影したら「#アクアマリンギョスプレ」のタグをつけてTwitterやInstagramに投稿して、一緒にハロウィーンを盛り上げよう。


本館1階エントランスホールには、ハロウィーンキャラクターのパネルと一緒に写真が撮れる「撮影スポット」も登場するので、来場記念に活用してみては。

ハロウィーンキャラクターになった生き物を探そう!


同館では、ハロウィーンキャラクターになっている生き物を館内で探すイベントも開催。シーラカンス・ナメダンゴ・カクレクマノミ・ゴマフアザラシなどがキャラクターになっていて、展示場所にはキャラクターイラストと、生き物の紹介が掲示されている。

レストランではお菓子をプレゼント


さらに、10月24日(土)~31日(日)の期間は、1階レストランの当日発券機でセットメニューを購入すると、お菓子のおまけをプレゼント。1日30個限定で、なくなり次第配布終了となるので、お早めに!

10月11日には金魚品評会・即売会も開催


10月11日(日)には、アクアマリンふくしまならではの「金魚品評会・即売会」も開催。

同施設では、身近にありながら実はあまり知られていない“金魚”の魅力を、より多くの人に再認識してもらえるように、いろいろな金魚の展示や金魚にまつわるイベントを実施している。

今回は小野金魚園の協力のもと「第6回いわきフラっこ品評会」を開催。


「いわきフラっこ」は、地元いわき市の養魚場・小野金魚園の小野貴裕氏が作出した金魚で、小さな顔や丸みを帯びた体、フラガールのスカートのようなひらひらとした尾ビレが特徴だ。

同時に、ピンポンパールや水泡眼などの金魚や、水槽、金魚グッズを販売する「金魚即売会」も開催されるので、こちらもチェックしてみて。

■「アクアマリンふくしま」
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
カテゴリ