フジテレビ、ロケで負傷のトレエン斎藤司へ謝罪「事態を重く受け止めております」

フジテレビ、ロケで負傷のトレエン斎藤司へ謝罪「事態を重く受け止めております」

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司(41)が、8日に群馬県内で行われたフジテレビの番組『でんじろうのTHE実験』のロケで全治3ヶ月の重症を負ったこと受けて、同局は9日、斎藤への謝罪コメントとロケ時の詳細を発表した。



【写真】髪の毛フサフサ! 斎藤さんがインスタにのせた第1子愛娘



 同番組の公式サイトで「10月8日(木)、番組収録中にトレンディエンジェル・斎藤司さんがけがをされたことについて、斎藤さんをはじめ、関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。また、今後の治療等につきましては誠意を持って対応してまいりたいと考えております」と報告。



 同番組は「様々な実験を行い、その過程、結果を楽しむ」がコンセプトで、今回は「お尻の下に敷いたエアバッグを作動させ、体が宙に浮くかどうか」という実験の収録を実施。制作スタッフがシミュレーションを重ねるなど、さまざまな安全対策を講じていたが「結果として安全対策が行き届いておらず、斎藤さんが負傷された事態を重く受け止めております」とし、「二度とこのような事故が起きないよう、より一層、番組制作において安全対策に万全を期して参ります」と再発防止を誓った。



 なお、番組名にもなっている米村でんじろう氏について、「今回の実験はでんじろう先生の監修のもとに行ったものではございませんでした」と明かしている。



 斎藤の怪我については、前日の段階で「本日の診断では、コルセット等で固定すれば日常生活を続けていくのは可能とのことですが、明日以降改めて精密検査を受ける予定だとのことです。斎藤さんおよび関係者の皆様に心よりお詫び申し上げるとともに、今後の治療等につきましては誠意を持って対応してまいりたいと考えております」とコメントを出していた。
カテゴリ