アニソン歌手・鈴木このみ、12月より休養「声帯結節の手術治療の為」 活動復帰は来年1月予定

アニソン歌手・鈴木このみ、12月より休養「声帯結節の手術治療の為」 活動復帰は来年1月予定

 アニソン歌手の鈴木このみ(23)が9日、自身のツイッターを更新し、12月1日より声帯結節の手術治療のためしばらく休養することを発表した。休養に伴い、出演を予定している番組やイベントのキャンセルはない。



【ライブ写真】渋谷で熱唱!休養も報告した鈴木このみ



 ツイッターでは、「12月より声帯結節の手術治療の為にしばらく休養させて頂く事になりました」と報告。続けて「4年程前から患っており、この先もっともっと長く歌い続けていく為にようやく決断をしました」と経緯を説明した。



 また「歌手活動としての復帰は、1月31日ANIMAX MUSIXを予定しています。どうか、待ってて下さい!!!」と伝えた。



 なお、この日は今までに発売した全19枚のシングルからメドレーを含む全19曲を2時間たっぷり披露した有観客ライブ『Live 2020 ~Single Collection~』をLINE CUBESHIBUYA(渋谷公会堂)で開催。



 そこでも休養について触れ「突然ではありますが、この度声帯結節の手術をすることにしました。4年程前から患っていたのですが、どう声が変化するのか分からない怖さや、今頑張りたいのに休養しなくてはならない事から、この喉でも最大限歌えるようにとやってきました。でも今年は事務所も変わり、目標への気持ちも大きくなり、もっとその先も歌っていきたいと思う気持ちが強くなり、 4 年間悩み続けた事にようやく決心しました」と告白。



 「悔しかった日が沢山あったけど、それでも歌ってこれたのは応援してくれる皆んながいたからです。沢山の愛情を、いつも本当にありがとう。今より最高の歌声で返していきたいと思っています。2021年1月31日 ANIMAX MUSIX にて、復帰出来るようリハビリを精一杯頑張りたいと思いますので、どうか待っていて下さい」とファンに呼びかけた。



 鈴木はテレビアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オープニングテーマ、テレビアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』オープニングテーマ、テレビアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』オープニングテーマなど、数多くのアニメ主題歌を担当している。
カテゴリ