「言い訳ばかりの男を見返したい…」SNS発でサブスク100万再生突破した曲

「言い訳ばかりの男を見返したい…」SNS発でサブスク100万再生突破した曲

 ラッパーのReichiが8月に発売した2ndミニアルバム『TWEMPTY』の収録曲「Excuse boy」がSNSを中心に話題を呼び、各種音楽配信サービスで100万回超の再生を記録している(4月21日~9月27日集計)。同楽曲を使用したダンス動画がSNSに投稿されたことをきっかけに、若い女性を中心に拡散。普段ヒップホップを聴かない層にまで浸透しており、Reichi自身も「純粋に曲が好きって思ってくれてる方がいるのは良い音楽が作れた証拠だと思います。更にヒップホップを知る入り口になってくれればもっとうれしいなぁと思います」と声を弾ませた。



【動画】SNSを中心に人気に火がついた「Excuse Boy」MV



 Reichiは2016年にラップを始め、3ヶ月で『BAZOOKA!!!高校生RAP選手権』に出場し、ちゃんみなとのフィメールラッパー対決が話題となった。かわいいルックスとモデル並みのスタイルから放たれる、パンチのきいたラップが特徴的だ。



 その後、2018年2月21日に1stミニアルバム『JKはブランド』でデビュー。2019年12月25日に自身初のデジタルEP『Sweetie』をリリースした。若手ダンサー・ナギザスペースステッパーが、「Excuse boy」に振り付けを施して投稿したダンス動画が若い女の子を中心にSNSで拡散されている。



 Reichiはその反響の大きさに「最初聞いた時は、『えー!』って驚きでした。リリックの内容も“甘い”好きって感じの恋愛ではなく、言い訳ばっかりする男に“見返してやる”がテーマだったので(笑)」とびっくりした様子。



 ヒップホップを聴かない層にも楽曲が広がっていることに「すごくうれしいです」と歓喜し、「普段ヒップホップを聴いてなくても、純粋に曲が好きって思ってくれてる方がいるのは良い音楽が作れた証拠だと思います。更にヒップホップを知る入り口になってくれればもっとうれしいなぁと思います」と願っていた。



 また「Excuse boy」はポップでキャッチーな仕上がりで、これまで発表している作品とは少し毛色が異なる印象だが、「(楽曲の)インスピレーションは親友の恋愛相談を聞いてた時に思いついたのがきっかけです」と説明。「最初は励ます曲を作ろうかなと思ってたのですが、それよりも実体験を混ぜて同じ目線で歌う方が聴いててスッキリするかなと思って。だからあえて強いカッコいいのよりも、聴きやすくて自分も歌いやすい曲にしようと作りました」と制作秘話を語った。「でも共感してくれる方がこんなにいるのはまさかでした。皆で幸せなろうな!!(笑)」と呼び掛けた。



 最後に「『Excuse boy』が収録されてるミニアルバム『TWEMPTY』をはじめ、自分の中で渦巻く色んな感情を曲にして発信しようと思うので、是非聴いてください!!」とアピールした。

カテゴリ