国産ぶどう100%ワイン「ジャパンプレミアム」から新酒2種が限定発売

国産ぶどう100%ワイン「ジャパンプレミアム」から新酒2種が限定発売


サントリーワインインターナショナルが販売する国産ぶどう100%の日本ワイン「ジャパンプレミアム」シリーズより、2020年の新酒が登場!11月3日(火・祝)から全国にて数量限定発売される。

国産ぶどう100%の日本ワインシリーズ


同社が展開する日本ワインは、「登美の丘ワイナリー」「塩尻ワイナリー」「ジャパンプレミアム」の3シリーズをラインアップ。徹底した品質管理によって生まれるその味わいは高く評価され、国内外のコンクールで多くの賞を受賞している。

「ジャパンプレミアム」シリーズに2種の新酒


今回は、「ジャパンプレミアム」シリーズより、「サントリージャパンプレミアム 甲州 新酒 2020」「サントリージャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 新酒 2020」の2種類が登場。一昨年も発売し人気だった、日本固有のぶどう品種<甲州>と<マスカット・ベーリーA>を使用した新酒を、一目で新酒だとわかるラベルデザインで限定新発売する。

「ジャパンプレミアム 甲州 新酒 2020」は白ワインで辛口、「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 新酒 2020」はロゼワインでほのかな甘口を楽しめる。

山梨県ワイン酒造組合では、山梨県で収穫される<マスカット・ベーリーA><甲州>でつくられた新酒ワインの解禁日を毎年11月3日としている。今回発売する商品はどちらも山梨県産ぶどうを100%使用。容量は、どちらも750mlとなっている。

品種の持つ特長と、新酒ならではのフレッシュで爽やかな味わいを楽しんでみては。
カテゴリ