アニメ『サザエさん』公式サイト、OPテーマ作曲の筒美京平さん追悼「彩りと元気を与えてくれる」

アニメ『サザエさん』公式サイト、OPテーマ作曲の筒美京平さん追悼「彩りと元気を与えてくれる」

 作曲家の筒美京平(本名:渡邊榮吉)さんが今月7日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため自宅で亡くなった。80歳。訃報を受け12日、フジテレビ系アニメ『サザエさん』(毎週日曜 後6:30)の公式サイトに追悼のメッセージが掲載された。



【画像】『筒美京平HITSTORY』新装復刻



 公式サイトにはスタッフ一同として、「1969年の番組スタート当初から、アニメ『サザエさん』のオープニングテーマとして使用されている楽曲『サザエさん』を作曲された、作曲家・筒美京平さんが逝去されました」とし、「謹んでお悔やみを申し上げますとともに、今でも変わらず番組に彩りと元気を与えてくれる素晴らしい楽曲を生み出して下さったことに、改めて感謝の意を表します。筒美さん、ありがとうございました」と悼んだ。



 筒美さんは1940年5月28日、東京生まれ。青山学院大学卒業後の1963年に日本グラモフォン・レコード(後のポリドール、現ユニバーサルミュージック)に入社。洋楽ディレクターを勤めた後に1966年に「黄色いレモン」で作曲家デビューした。



 67年にヴィレッジ・シンガーズの「バラ色の雲」がヒット、同年、グラモフォンを退社。69年に「ブルー・ライト・ヨコハマ」で日本レコード大賞作曲賞を受賞。以降、「また逢う日まで」とジュディ・オングの「魅せられて」(1979)でレコード大賞2回、レコード大賞作曲賞5回の受賞をはじめ、多数の受賞歴を持つ。作曲した作品は3000曲弱。



 近藤真彦「スニーカーぶる~す」(1980)「ギンギラギンにさりげなく」(1981)、NOKKO「人魚」(1994)、小沢健二「強い気持ち、強い愛」(1995)、KinKi Kids「やめないで,PURE」(1999)、TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」(2003)など多数のヒット曲や、アニメ主題歌「サザエさん」(1969)などを手掛け、日本を代表する作曲家として長年活躍してきた。
カテゴリ