日本人の心をほっとさせるうま味にこだわった“そのまま飲める和だし”が登場

日本人の心をほっとさせるうま味にこだわった“そのまま飲める和だし”が登場


「日本コカ・コーラ」が販売する『GO:GOOD(ゴーグッド)』ブランドから、日本人の心をほっとさせるうま味にとことんこだわった和だし飲料「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」が新発売!10月12日(月)より全国で販売中だ。

「キッコーマン」の監修により開発



同商品は、忙しい合間でも気軽においしく味わえるリキッドフードブランドとして2019年に誕生した『GO:GOOD』から登場する、直接飲むタイプの和だし飲料だ。

「キッコーマン」監修で開発され、「おいしい」「素材のうま味が味わえる」「ゴクゴクと飲める」をコンセプトに、厳選されたかつお・昆布・あごのエキスをブレンド。だし本来の味わいと香りを引き立たせながらも、最後まで飽きないシンプルな味わいを実現した。

ランチやお弁当のお供として手軽に味わえるほか、そのまま料理にもおいしく使うことができる。

エコで加温もできる“カートカン”


パッケージには、カンの形をした紙容器“カートカン”を採用し、だし本来の味と香りを損なわず繊細なおいしさを実現。また、リサイクル可能なエコにやさしい容器で、加温でも常温でも楽しめる。

うまさと日本らしさ、手作り感のバランスを意識したデザインが特徴的だ。

「女将サンプリング」が都内に登場!



さらに、発売を記念し、おかみの格好をした女性が同商品をキッチンカーで配布する「女将サンプリング」を実施予定。

実施場所は「日比谷国際ビル」など都内数カ所にて、10~12月の毎月1回ずつ実施するという。

「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」は、185g/148円(税抜)。全国の一部のスーパーなどの小売店舗や自動販売機で販売される。

肌寒くなるこれからの季節、飲む和だしで心も体もホッと一息ついてみては。
カテゴリ