テレ東・須黒清華アナ、武田鉄矢とのレギュラー番組を卒業 後任は福田典子アナ

テレ東・須黒清華アナ、武田鉄矢とのレギュラー番組を卒業 後任は福田典子アナ

 歌手の武田鉄矢、テレビ東京の須黒清華アナが13日、都内で行われたBSテレ東『武田鉄矢の昭和は輝いていた』放送300回記念取材会に出席。2013年4月のスタート以来、武田とともに番組を進行してきた須黒アナが、この日に行われた収録をもって卒業することが発表された。



【集合ショット】花束を持った須黒清華アナと後任の福田典子アナ



 須黒アナは「20代で始めて、あっという間に30代後半になりました。最初は拙いところがあって、みなさんに助けていただきました。緊張から始まったのですが、武田さんがいろいろ教えてくださって、ゲストとして人生の先輩方と直接お会いして。かっこいい先輩方のお話を聞きながら、少しでも成長できたのかなと思っています」としみじみ。



 続けて「今後も番組を大勢の方に見ていただきたいなと思っておりますし、私もこれから次の世代に伝えていける役割を担っていけたらいいなと感じております。7年半、小さい時から見ていた武田さんとご一緒できたこと感謝しております」と思いを伝えた。須黒アナは年明けの放送まで出演する予定で、後任は福田典子アナ。



 23日には、300回を記念して『昭和歌謡の幕開け 2時間スペシャル』(後7:00)と題して、戦前の名曲を紹介。ゲストには、昭和歌謡を熟知している中村メイコ、西脇久夫、日本大学准教授の刑部芳則氏が登場する。
カテゴリ