『シャンフロ』×『ダンまち』作者が対談 作品愛を語り尽くす 佐倉綾音のナレーションPVも公開

『シャンフロ』×『ダンまち』作者が対談 作品愛を語り尽くす 佐倉綾音のナレーションPVも公開

 漫画『シャングリラ・フロンティア』原作者・硬梨菜氏と、人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』作者・大森藤ノ氏の特別対談が、14日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)46号に掲載されることが13日、わかった。



【動画】佐倉綾音が「クソゲー」発言!「シャンフロ」1巻記念PVでナレーション



 7月15日に連載がスタートした『シャングリラ・フロンティア』は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作。「VRゲーム部門」で日間・週間・月間・四半期・年間の全ての部門で1位に輝いたことのある作品で、世に言う「クソゲー」を愛好する変わった趣味のゲーマー・陽務楽郎が、プレイヤー数3000万人を誇る神ゲー『シャングリラ・フロンティア』に挑戦するという物語。



 16日発売のコミックス第1巻は、発売前にも関わらず特装版『シャングリラ・フロンティア エキスパンションパス』が、Amazonで品切れ状態になり追加発注され話題に。同号で初の表紙を飾ったが、連載13話での表紙は、同誌の人気漫画『カッコウの許嫁』を越えた過去最速となる。



 今回の対談では、硬梨菜氏は「『シャンフロ』内でなかなか「ダンジョン」が出ないのは、『ダンまち』と比肩できるものを書ける気がしないからです(笑)」、大森藤ノ氏は「『シャンフロ』だと、クソゲーのラインナップも秀逸ですよね。『便秘』とか『ピザ留学』本当に大好きです!(笑)。どうやったらあんなアイデアを思いつくんですか?」など、互いの作品について語り尽くしている。



 また、『シャンフロ』コミックス第1巻が発売されることを記念して、人気声優・佐倉綾音がナレーションを担当したPVが公開された。

カテゴリ