男性がゾッコンな女性にだけ見せる「特別な愛情表現」

男性がゾッコンな女性にだけ見せる「特別な愛情表現」

恋は駆け引き、とよく言いますが、「好き」と直球の言葉をかける以外の方法で、男性が見せる特別な愛情表現があるようです。


今回は、男性の体験談を元に、男性がゾッコンな女性にだけ見せる「特別な愛情表現」を3つご紹介します!


「気になる彼の気持ちが知りたいな……」と感じている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



相談を持ち掛ける


「大学の授業が同じ子で、気になる女性がいます。スマートにデートに誘えたらいんだろうけど、どうやったらいいかわからなくて。


『今日の授業でわからないところがあったんだけど……』とか、『サークルでの人間関係で悩んでて……』とか、相談を持ち掛けてしまう。ちょっとでも関わりたいんですよね」(21歳/大学生)


ゾッコンな女性にだけ見せる特別な愛情表現のひとつめは、やたらと相談を持ち掛けること。


デートに直接誘うのは勇気がでないけど、相手の女性と少しでも関わりを維持したい、という男性心理が働いているようです。


気になる彼から相談を持ち掛けられたら、「食事でもしながらゆっくり話聞こうか?」と一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。


ちょっとした会話も覚えている


「ゾッコンの女性に対しては、全神経使って関わっているので(笑)。相手が言ったちょっとしたことでも覚えてますね。


『コーヒーはミルク入れる派でしたよね』とか『この前風邪気味っていってましたけど、もう大丈夫ですか』とか言って、相手に『よく覚えてるね!』って笑われることもあります」(26歳/医療事務)


男性は、ゾッコンの女性のことをよく覚えているもの。


「えっ、そんなこと言ったっけ?!」や「小さなことなのによく覚えてるね」と思うようなことを言われたら、ゾッコンサインだと思っても良いでしょう。


自分からも、気になる彼のことで覚えている些細な事があれば、話しかけてみてはいかがでしょうか。


相手にも、自分の気持ちが少し伝わるかもしれません!


目が合わせられない


「ゾッコンの女性に対しては、目が合わせられなくなりますね。離れた場所からなら『やっぱかわいいなー』とか思って見つめちゃうんですけど、相手を目の前にすると、恥ずかしくて目をそらしてしまう」(28歳/自営業)


気になる男性が目を合わせてくれなかったら、「脈なしかな……」と落ち込んでしまうかもしれません。


でも、本当は、ゾッコンの女性だからこそ目を合わせることができない、という男性の愛情表現の場合もあるようです♡


離れた場所からの視線は感じるのに目を合わせてくれない、とか、話してる内に目をそらされる、などを感じたら、自分からもアプローチをかけてみてくださいね。


ゾッコンサインを感じたらアプローチしよう♡


相談を持ち掛けたり、ちょっとした会話も覚えていたりと、男性からのゾッコンの女性に見せる特別な愛情表現はさまざま。


特に、恋愛下手で、男性の方からアプローチをかけるのは苦手、というタイプの男性からの愛情表現は、一見して分かりにくいこともあるでしょう。


気になる彼からのゾッコンサインを感じたら、少し勇気を出して、女性からもアプローチしてみてくださいね!


(愛カツ編集部)



カテゴリ