ネイルケアをちゃんとすると長持ちする理由!今は自爪を生かしたネイルデザインが主流に♪

ネイルケアをちゃんとすると長持ちする理由!今は自爪を生かしたネイルデザインが主流に♪


ネイルケアをきちんといて長持ちするネイルにしてみませんか?ネイルをする方もしない方もベースがとても大事なんです。もう一度基本を見直して、素敵な指先にしてみましょう。

ベースのネイルケアが大事!

ベースが命♪

ベースが命♪

ネイルをする人も、しない人もベースをきちんとやるだけで印象が変わります。
どんなにキレイなデザインのネイルをしていても、お手入れされていない爪だと台無しに。

自爪だってキレイな手のほうが、周りからの評判も良くなるのです。
爪って意外と周りの人から見られているんですよね。

男性からだけかと思ったら、同姓からのチェックも厳しい!

ベースをちゃんとやったほうが長持ち♪

セルフ派ならちゃんとお手入れしましょ!

セルフ派ならちゃんとお手入れしましょ!

ベースがいいかげんだと、ネイルの持ちも悪くなってしまいます。
まずは保湿ケアをプラスするのがおすすめ。
タミーテイラーのキューティクルオイル

タミーテイラーのキューティクルオイル

爪の乾燥を防ぐためのオイルケアをプラスしましょう。
このオイル、なんといっても
香りと濃度が特徴的。

香りは名前の通りピーチです。
まずは爪の乾燥を防いで、爪を強く綺麗に伸ばすようにしましょう。

そのために活用できるのがキューティクルオイルです。
爪の周り(生え際)に塗るのが一番効果的です。
とくに爪の生え際のキューティクルのところは
マトリックスといわれる爪の工場があるので
栄養をそこにつけることにより、爪の乾燥を防ぎます。

ベースコートの塗り方

ベースコートの塗り方ひとつでも、ネイルのもちは変わってきます。

基本ですが、ちゃんと見直してみてくださいね。
ベースコートはネイルカラーを塗布する前の保護剤で、大きく分けて「栄養を与えるタイプ」と「表面を整えるタイプ」の2種類があり、ネイルカラーの発色を手助けして綺麗な仕上がりを作ります。さらに爪の色素沈着や紫外線防止などイイコト尽くし
ベースコートを塗らないで、直接ネイルを塗っちゃうのもNGです。

ネイルを塗らなくても、ベースコートには爪を保護する成分も入っているため、塗ったほうがいいことが多いんです。
余分な油分は落すこと

余分な油分は落すこと

キューティクルオイル、ハンドクリームなどの余分な油分は拭い取りましょう。
ベースコートをを塗る前には、油分はしっかり取り除いて下さい。

石鹸で手を洗って乾かしてから、もしくは、消毒用エタノールをコットンに付けて爪表面を拭き取ります。

除菌シート(エタノールを含むもの)での拭き取りでも大丈夫です。
爪に均一に塗る

爪に均一に塗る

塗りすぎもNGです。

ハケをよくしごいて、均一にベースコートが乗るようにします。

エッジまでしっかりと塗る

基本となるエッジまでちゃんと塗っていないと、ネイルの持ちは悪くなってしまいます。

ベース、ポリッシュ、トップコート全てエッジまで塗りましょう。
爪の先端もちゃんと塗る

爪の先端もちゃんと塗る

この部分を塗り忘れると、先端から剥がれやすくなってしまいます。
特にジェルネイルの場合、ここを塗り忘れると、先端から空気や水分が入り込んでしまい、はがれやすくなりますので、必ず塗るようにしましょう。
『エッジ塗布⇒全面塗布⇒UV硬化』とエッジから塗布すると爪先に液だまりが出来ずに綺麗に仕上がります。

このやり方でベース~トップまで毎回エッジに塗布して爪先を覆う事によって、爪先リフト派の私でもリフトしづらくなりました。

自爪を生かした長持ちするネイルデザイン

基本をマスターしたら、次は自爪を生かした長持ちしやすいネイルデザインをやってみましょう。
シンプルな白フレンチ

シンプルな白フレンチ

ごちゃごちゃとしたデザインよりも、シンプルなほうが持ちは良くなります。
ストーン埋め尽くし

ストーン埋め尽くし

ストーンをたくさん付けると取れやすいのですが、1本だけなら許容範囲です。
シンプルグラデーション

シンプルグラデーション

淡いカラーで作るグラデーションなら、セルフネイル派でも作りやすくなっています。
ベージュ系のシンプルフレンチ

ベージュ系のシンプルフレンチ

オフィスや日常生活など、様々なTPOに活躍するシンプルフレンチ。
レースをオン

レースをオン

フレンチネイルが苦手な方は、レースを上に乗せて似たデザインにしてみては?
きらきらラメネイル

きらきらラメネイル

クリアのネイルにラメを重ねただけの簡単デザインです。
基本のネイル

基本のネイル

シンプルで飾り付けが無い基本のネイルなら、長持ち度もアップ♪
パーツをつけてドレスアップ

パーツをつけてドレスアップ

シンプルなフレンチネイルに飽きたら、ストーンなどで飾りつけしましょう。
シールでかわいいネイル

シールでかわいいネイル

シールを貼っただけのネイルなら、剥がれてもまた修正が効きますね。
ストーンは控えめに

ストーンは控えめに

シンプルなデザインのほうが持ちが良くなります。
上品なフラワーネイル

上品なフラワーネイル

丁寧にフラワーを重ねた素敵なデザインです。
ワンポイントネイル

ワンポイントネイル

ちょっとした飾り付けならネイルの持ちも良く、自爪を生かすことができます。
スクエアネイル

スクエアネイル

スクエア型に工夫すると、女性らしくエレガントです。
爪が長めのフレンチネイル

爪が長めのフレンチネイル

シンプルなネイルでも、爪の長さをチョッと変えるとエレガントに。
自爪が生かせるネイル

自爪が生かせるネイル

きちんとお手入れされているからこそ、映えるネイルデザインです。
シンプルなきらきらネイル

シンプルなきらきらネイル

付けるパーツを少なめにすると、お手入れされた爪が生きますね。
縁取りネイル

縁取りネイル

爪先を縁取るようにラインを描いた、シンプルで素敵なネイルです。
とんがりネイル

とんがりネイル

シンプルで使いやすいフレンチネイルですが、形をとんがり型にすることで個性的に。
シンプルなデザインのほうが持ちもよく、塗りなおす際にも惜しくないのが嬉しいポイントです。

自爪を生かしたデザインを採用してみてくださいね。

長持ちネイルを目指しましょ!

Instagram

ベースをきちんとやって持ちアップ。

自爪でもキレイな状態を保ってみましょう。

カテゴリ