好きだからこそ言えない……本命女子に言いにくいこと

好きだからこそ言えない……本命女子に言いにくいこと

本気で好きな本命彼女になら、なんだって話せるんじゃないの?


……そう思っている女性の方もいらっしゃるかもしれませんが、こと「男のプライド」に関わることは、なかなか言えないのが男性というもの。


この記事では、好きな女性の前でカッコよくいたい男性が、本命女子だからこそ言えない話題と上手な答え方をご紹介!


自分が本命かどうかを判断するヒントにもなりそうです!



元カレに関する質問


付き合っている彼氏が、元カノと繋がっていたら気になりますよね。


実は男性も、彼女が「元カレから貰ったものをまだ持っているか?」「まだ連絡先は持っているのか?」などが気になるものです。


本命彼女だと思っていなかったときは「まだ連絡来るんだ~」と気軽に聞けたのに、いざ本気で付き合いたいと思うと、その話題には勇気が必要になるもの……。


元カレからもらったものは処分して、連絡先も断って「今は○○くん一筋だよ!」と伝えてあげると、彼も安心できるはずです。


結婚に関する将来の理想像


最近では、結婚願望を持っていない女性もいるので、男性は彼女が「理想の将来像」をどう描いているのかを確かめておきたいのだとか。


でも「もし、彼女が結婚願望をもっていなかったら?」「もし、自分との結婚生活をイメージしてくれていなかったなら?」と考えると、真剣に交際をしている男性ほど結婚に関する将来のことを、彼女に聞くのが怖くなってしまうのかもしれません。


ときどき、「こんなお家に住んで、休日は夫婦で○○するのが夢なの!」と言ってみたり、小さな子どもを見かけたときに、子育てについての考え方を話題にしたりするのもいいかもしれません。


自分の欠点について


自分の欠点について


自分では気づいていない短所や欠点を指摘されると、ちょっとショックですよね……。


大好きな彼女の前で、もし「え、自分で気づいてないの?」と言われたら、それはそれは、男性にとって大きなショックとなります。


こんな背景もあり、自身の欠点については聞きにくいし、言いにくいもの。


もし彼に直してほしいところや気になるところがある場合には「○○してくれたら嬉しい」という前向きな表現で伝え、自分にもいろいろな欠点があるから、お互いさまだと笑い合えるのが理想です。


自分よりイケメンなアイツのこと


男の自分から見てもイケメンな男友達がいると、気が気じゃありません。


「もしかして、アイツのほうが好みじゃないのか?仲もいいし、俺とは気楽だから一緒ににいるだけなんじゃ……」と考えてしまうことも。


普段から、好きだと思える彼の長所を伝えたり、どんな恋愛が理想かといった話をしたりして、「なぜ彼と付き合っているのか」をハッキリさせておくといいかもしれません。


好きな気持ちを伝えて彼に安心を


好きになればなるほど、デリケートな話題になっていってしまうことがあります。


大好きな彼女だからこそ、他の男性の存在や、自分への評価が気になるもの。


彼が言いたくても言えずに悶々とする前に、好きな気持ちとその理由を伝えてあげると、彼も安心して愛情を深めていくことができるでしょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ