男性が「結婚相手に選びたい」と思う本命女性の特徴3つ

男性が「結婚相手に選びたい」と思う本命女性の特徴3つ

ある程度の年齢になると、男性も結婚願望が出てきて相手探しをし始めるもの。


現実的に結婚を考えられる相手と出会えたら、たとえモテる男性も「この人と結婚したい」「この人となら結婚できるかも」と、真面目に将来を考え出すでしょう。


今回は、男性が結婚相手に選ぶ、本命女性の特徴を考えてみました。


相性ピッタリの男性と結婚したい、なるべく早く結婚したい、そんな結婚願望をもつ女性のみなさんは要チェックです。



1.似た者同士である


結婚すると、毎日相手と顔を合わせることになります。


一緒にいて自然体で居られたり、極力ストレスを感じなかったりする人が理想です。


外せないポイントとしては、価値観や性格が似ていることでしょう。


好き嫌いや趣味といった共通点が多いほど、相手に親しみを感じるかもしれません。実際、話も合いそうですよね。


元々のタイプが似ている、もしくは周囲から「似た者どうし」と言われることが多いなら、男性も「相性がいいかも」と肌で感じられるはず。


アプローチをする際は、お互いの共通点を見つけて距離を縮めるとよさそうです。


2.一緒にいて居心地がいい


真面目な雰囲気、陽気な雰囲気、穏やかな雰囲気など、人には独特の雰囲気が存在します。


自分では気づかないかもしれませんが、似た雰囲気の相手ならば一緒にいて居心地が良いでしょう。


さらに居心地のいい雰囲気を作るには、相手の気持ちを尊重することです。相手がいま何を感じていて、何を気にしているのか。


相手のことがわかってくると、配慮の仕方も見えてくるものです。


そのためには、まず相手を知ることが大切です。自分よりも相手のことを優先的に考え、思いやりをもって接すれば、居心地の良さは自然と増すでしょう。


あなたの居心地良い雰囲気に、男性も「こういう感じなら結婚生活もやっていけそう」と、前向きに考えられるのではないでしょうか。


3.しっかりしている


結婚となれば、現実的に生活をしていかなければいけませんよね。


定職に就いている、社会人としてのマナーがちゃんとある、自分の意見をちゃんと言えるなど、パートナーとして一般的に求められる条件があります。


「ああ、この子しっかしているな」と思わせることが1つでも多くあると、男性は安心して結婚を考えられるでしょう。


どんなにかわいい子でも、男性ばかりに責任や頼りがいを求められると、荷が重くなってしまうかもしれません。


ときには彼をリードできるくらいのパワフルさを感じさせる女性のほうが、より具体的に結婚生活をイメージしやすいはずです。


結婚相手に選ばれる女性になろう!


結婚となると、現実的な生活が待っています。


どんな男性も、相手との結婚を具体的に想像できる人でなければ前向きに考えづらいでしょう。


まずは自立した女性を目指しつつ、アプローチの参考にしてみてくださいね。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ