オズワルド、ミス転じて『ラフターナイト』王者 伊藤は妹・伊藤沙莉との共演に色気

オズワルド、ミス転じて『ラフターナイト』王者 伊藤は妹・伊藤沙莉との共演に色気

 お笑い芸人発掘番組『マイナビ Laughter Night』(TBSラジオ 毎週金曜 深0:00)の第6回チャンピオンライブが17日、東京・有楽町よみうりホールで開催。お笑いコンビのオズワルドが6代目の年間王者に輝き、同局での2時間の冠番組の権利と優勝賞金の100万円を獲得した。



【写真】ラランド、ぼる塾らが火花



 今回のライブには、2019年11月から20年9月までの月間チャンピオンが出場。MCを務める南海キャンディーズ・山里亮太による厳正なる抽選の結果、ファイヤーサンダー、オズワルド、カラタチ、ラランド、ぼる塾、蛙亭、ヤーレンズ、吉住、錦鯉の順でネタを披露した。



 昨年の『M-1グランプリ2019』の決勝に進出するなど、漫才の実力も折り紙付きのオズワルドだが、この日のライブではツッコミの伊藤俊介が、オチの辺りに出てくるボケのワードを途中で言ってしまうというミスをしてしまう。会場からは温かい笑い声が起こり、相方の畠中悠も、そのミスをうまくフォローして、漫才が続いていったが、伊藤の落胆ぶりは相当だったようで、舞台を降りた直後に両膝をついて、痛恨のミスをくやんでいたという。



 そんな中でつかんだ優勝。畠中は「ネタ合わせしている時に、何度か『やべっ』てなる時あって、まさかあんなに大切な場所でやるとは思ってなかったんですけど、冷静になりました。あの後に、『おばあちゃん撃退スプレー』という、僕のワードが待っている恥ずかしさはありました」とニヤリ。当の伊藤は「あの時は、そっと目を閉じてしまいたかったですね。そこからもう1回、ちゃんとネタを聞いてくれるお客さんで良かったです」と胸をなでおろした。



 冠特番について、畠中は「You Tubeでもラジオっぽいことをやっていて、この間ニッポン放送さんの『オールナイトニッポン0』もやらせてもらったので、ラジオの仕事がいっぱいきていますね」と喜び。女優の伊藤沙莉を妹に持つ伊藤は「妹が天才女優やらせてもらっているので、ゲストに出てもらうっていうのもありますね(笑)。『ラジオ出させてあげるけど?』って言える」と笑わせながら、優勝の喜びをかみしめていた。



 「マイナビ賞」には、ファイヤーサンダーが輝き、賞金の10万円が贈呈された。特別ゲストとして、真空ジェシカ、空気階段が登場。大会の模様は、30日深夜、11月6日深夜の2週にわたって放送される。



■『マイナビ Laughter Night』歴代優勝者

第1回 ニューヨーク

第2回 空気階段

第3回 空気階段

第4回 やさしいズ

第5回 真空ジェシカ

第6回 オズワルド
カテゴリ