激惚れの彼氏が「ゾッコンの本命彼女」に知って欲しい気持ち4つ

激惚れの彼氏が「ゾッコンの本命彼女」に知って欲しい気持ち4つ

付き合ってる彼女のことが、好きで好きでたまらない!


そんな気持ちの男性がいたら、なんでも話してくれそうに思えますが、実は本命彼女だからこそ言えないこともあるんです!


どんな話題が話しにくいのでしょうか、なぜ言えないのでしょうか?


今回は彼女にゾッコンな彼が、本命彼女に知って欲しいけど言えない気持ちについて考えてみたいと思います。



いつから好きだったか


「いつからわたしのことが好きだったの?」という質問は、彼女のことが好きであればあるほど、男性にとっては答えにくい話題。


彼の一目惚れだったとしても、「自分が先に好きになった」とストレートに答えるのはつい恥ずかしくなってしまうようです。


また、男性からすれば、ふたり同じタイミング、同じスピードで好きになったというのが理想かもしれません。


でも、相手のことが大好きであればあるほど、「自分が先に惚れていた」という確信を持ってしまい、余計にいつから好きだったのかは答えにくいのだとか。


何でもないときに聞くよりは、「付き合った記念日や大切な日」など、彼が勇気を出して答えられるようなタイミングで「いつから好きだったのか教えて!」とお願いするのがいいかもしれませんね!


外見的に一番好きなところ


彼女のことを好きなった理由は、性格や価値観、優しいところなど、内面も含めていろいろあるでしょう。


もちろん、外見にも大好きなところはたくさんあるはず。


たとえば、笑ったときの目、可愛い鼻、身長やスタイル。


個性があるからこそ、外見的特徴も愛おしくてたまらなくなるものです。


ただ、外見だけで好きになったと思われるのは避けたいので、彼女にはなかなか好きなところを伝えられないものかもしれません。


彼の気持ちを知りたいなら、彼が髪や服などを褒めてくれたときに、「他にも私の好きなところってある?」と聞いてみましょう。


「好きなところ」という前提があれば、彼も言いやすいはずです。


嫉妬してほしい


嫉妬してほしい


他の女の子から言い寄られたり、よくLINEがきたりしたら、男性は彼女には嫉妬してほしいと思うもの。


彼女からは客観的な意見を聞くのではなく、「狙われてるよ~」とか「粘着されそうで怖いよね~」と可愛く嫉妬をしてもらうのが、どうやら理想のようです。


ネチネチ疑うような嫉妬はNGですが、彼の口から他の女性の話題が出たら、ちょっとだけ嫉妬してみると、可愛く思ってくれるかもしれませんよ!


SNSで男避けをしてほしい


彼女に激しく惚れている男性は、他の男性の存在が気になってしまうものです。


でも、どのような友達付き合いをするかは彼女の自由ですし、彼女を信じたい気持ちもあるので、「男に近づいてほしくない」とはなかなか言えないかもしれません。


とくに、SNSでつながっている男性は気になるもの。


できれば、「彼氏がいます」とプロフィールに書いて、下心のある男性に予防線を張ってほしいと思っているかもしれませんね。


彼が喜ぶ反応を見せてあげて!


相手のことが大好きなら、恥ずかしい気持ち、嫉妬心、欲しい反応など、いろいろな気持ちが大きくなります。


でも、大好きだからこそ言えないことが、男性にもたくさん増えてしまうでしょう。


自分がOKと思う範囲で、彼を喜ばせる反応を見せてあげれば、もっともっと彼も好きになってくれるかもしれませんね!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ