初デートでがっちりハートをつまれた!また会いたいと思った女子とは

初デートでがっちりハートをつまれた!また会いたいと思った女子とは

初デート後、彼から連絡がこなくなった経験はありませんか?


食事に誘っても「忙しくて」「予定がわからなくて」などと断られる状況は避けたいもの。


今回は、男性が「また会いたい」と思った女子の特徴を紹介します。



キュンとする素敵な身なりだった


「自分に似合うファッションがわかっているおしゃれさんは好きだな。待ち合わせ場所で会った瞬間からがっちり心をつかまれる」(30代・広告)


「第一印象で決まる」とも言いますからね。特に初デートは、今後のデートを左右する大事なチャンスです。


気合を入れすぎないよう、自分に似合うおしゃれをしましょう。


素直にもっと話したいと思った


「マッチングアプリで知り合った人とはじめて食事に行ったんだけど、思いのほか盛り上がって2時間があっという間。もっと話したいなと思ったでの、帰り道に『次いつ会える?』って聞いて、翌週またデートした」(30代・IT)


第一印象は最高でも、話してみてつまらなかったら、よほど惚れ込んでいない限りまた会いたいとは思わないです……。


彼の話を傾聴し、バリエーション豊富な相槌で彼の話を聞くだけでも、彼は案外「この子と喋ると楽しい!」と思ってくれます。


奢ったらきちんとお礼をしてくれた


二度目のデートに誘われるには?


「初デートで食事代を奢ったら『ごちそうさまです。ありがとうございます!』とお礼を言ってくれて、二軒目のバーを奢ってくれた。奢ってもらって当然な態度をとるよりも、こういうことが当たり前にできる女性がいい」(20代・公務員)


彼もあなたに興味があるのなら、最初から奢る気の場合が多いもの。しかし、奢ってもらって当然という態度では彼の心も冷めてしまいます。


自分も支払うつもりでいた方が、次につながりやすいです。


ほろ酔いでニコニコしている顔にキュン


「笑顔が可愛い子に弱い。ほろ酔いでニコニコしている顔を見ると幸せな気分になる。また会いたいなぁって思う」(30代・不動産)


笑顔って何にも代えがたいパワーがありますよね。


場を和ませたり、盛り上げるためにも笑顔は欠かせません。


緊張しても笑顔だけは死守しましょう。面白いことを言わなくても、きっとイイ雰囲気になりますよ。


特別なことは必要ない!


今後の恋愛を左右する初デートでは、しくじりたくはないですよね。


心からデートを楽しみ、当たり前のことを当たり前にできていれば、きっと彼もまた「会いたいなぁ」と思ってくれます。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ