恋人未満から本命彼女になるための4つの正解

恋人未満から本命彼女になるための4つの正解

最近は、マッチングアプリでの出会いも増えてきました。


本来であれば知り合う機会のなかった男女たちですが、実は運よく繋がりを持てたとしても、恋人未満のまま、「本命彼女」にはなれなかったというケースも多いのです。


そこで今回は、恋人未満から本命彼女になるためには、どのようなアクションが正解なのかを取り上げてみたいと思います。



デートが大切だとわかるLINE


恋人未満の関係から進歩させるうえで、なにより大切なのはデートをすること。


あなたは、ヒマだから、寂しいから、といった理由で彼氏を求めていませんか?


本命彼女になりたいなら、「あなたとデートがしたい!」という一途な気持ちを伝えましょう。


デートの前日には、LINEでデートを楽しみにしていることを伝えて、デート後には具体的な感想を伝えるようにするのがポイント。


デートの大切さが伝えられたら、男性は他の誰よりも、あなたを優先してデートに誘いたくなるでしょう!


彼の「いいね」が出たら誘う


誘われるのもいいですが、誘うほうが本命彼女になるには正解かもしれません。


たとえば、会話中に彼が「いいね」「行ってみたいな」「興味あるな~」といった反応を示しら、「だよね! 一緒に行かない?」とすかさず誘ってみてください。


このお誘いをするときは、ノリよくスピーディーにするのが成功のポイント。


普段から彼の好きなことや、興味のありそうなことをリサーチして、狙いをつけておくとよいでしょう。


3回目以降は誘われ待ちが正解


すでに1、2回は彼をデートに誘っている方なら、3回目以降のデートは彼から誘ってもらうのが正解!


2回目までは、自分から誘ってもOKですが、その時点で「手放したくない子」というポジションを確保しておきましょう。


そして、3回目以降は、相手の男性に「早く誘わないと彼女が他の男性に取られてしまう!」という危機感を持たせるのが目標!


とはいえ、1、2回のデートで自分の魅力を全部伝えるのは、難易度が高いかもしれません。


「他の子とは違う」「この子となら真剣に恋ができそう」と、一瞬でも思わせられたら、3回目以降のお誘いが見えてくるはずですよ!


駆け引きはせず好意的なアピールをする


男性の気を引くためには、駆け引きが必要なときもあります。


でも、肉食系男子が減っている近ごろでは、付き合うために駆け引きをするのは逆効果かもしれません。


恋の駆け引きをするのではなく、「一緒にいると安心できる」「いちばん頼りにできる」というメッセージを伝えてみてください。


あなたの純粋な思いが伝われば、男性は安心してあなたのことを好きになれるので、「絶対に手放したくない」と思うでしょう。


タイミングよくシンプルに


恋人未満から本命彼女へと発展するには、なにか特別な魅力や戦略が必要だと感じるかもしれません。


でも、いちばん必要なのは、ストレートに好意を伝えることです。


まずは、タイミングよく「あ、これ嬉しいな」と思わせる言動を積み重ねていくことから始めてみましょう!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ