恋に発展!持っていると「彼氏ができやすくなる」アイテム

恋に発展!持っていると「彼氏ができやすくなる」アイテム

好きな人ができても、なかなか関係が進展せずにじれったい思いをすることがありますよね。


そういうとき、話しかけやすいような出来事があると、一気に距離が縮まるもの。


その役目を果たしてくれるアイテムの一つが「持ちもの」です。


今回は、持っていると彼氏ができやすくなるアイテムを紹介します。



趣味に関する「本」


「電車で、向かいの席に座っている女性が本を読んでいて、それがスポーツ選手の自伝だったんです。僕はその選手の大ファンなので、話しかけたくて仕方なかったです」(30歳/通信)


共通の趣味があると分かれば、会話をしたいと思うもの。もちろん話も盛り上がるので、一気に距離も近付きます。


また、本を読んでいるというのはどこか知的なイメージにつながり好印象、何か1冊持っておくといいかもしれません。


口臭予防の「タブレット」


「職場のメンバー数人でランチに行ったとき、料理にニンニクが入っていて息が気になりました。すると、ある女子社員が『要りますか?』とタブレットを差し出してくれて。気の利く子だなと思いました」(27歳/不動産)


口臭予防はエチケットです。普段は問題なくても、食事後は気になってしまう場合もあります。


そういうときにサッと差し出せると、気遣いのできる印象を与えます。


相手に声を掛けやすくもなるので、持っていて損はないでしょう。


思い出をおさめる「カメラ」


持っていてモテるアイテムは?


「友だち数人で遊びに行ったとき、景色のいい場所があったのでスマホで撮っていました。すると、ある女子だけカメラで撮影していたんですね。あとからその絶景を共有してもらえて感激」(25歳/飲食)


スマホのカメラでも性能はいいので十分ではあるでしょう。


しかし、一眼レフなどのカメラを使っていると、思い出を大切にする人というイメージを持ちます。


それが好印象につながり、彼女にするならこういう人がタイプ!と思われる可能性が増します。


雨に備えた「折りたたみ傘」


「仕事帰りに急に雨が降って、駅にたどり着くまでに濡れそうになってしまったんです。すると、同じ職場の女子社員が折り畳み傘を持っていて、駅まで入れくれました。これを機によく話すようになりました」(29歳/保険)


急な雨に備えて折り畳み傘を持っている男性は、あまりいません。


突然、雨に降られたときは、途中まででも入れてもらえると本当に助かります。


一緒の傘に入れば、カラダを近付けざるを得ませんので、心の距離を縮めるチャンスでもあります。


雨が降りそうな日は、バッグに忍ばせておくといいでしょう。


おわりに


どれもそれほどかさばらず、バッグに入りやすいものです。持っておけば、かなりチャンスは広がるはず。


こういったささやかな努力が、のちに必ず実を結ぶのです!


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ