星野源、設楽統と『ノンストップ!』でSP対談 初対面の印象を振り返る

星野源、設楽統と『ノンストップ!』でSP対談 初対面の印象を振り返る

 シンガー・ソングライターで俳優の星野源が、22日放送のフジテレビ『ノンストップ!』(月~金 前9:50)に出演。15年来の親交があるMCのバナナマン・設楽統とスペシャル対談を行う。



【写真】星野源&新垣結衣、ラブラブ手つなぎショット



 星野は今年ソロデビュー10周年を迎え、21日に『Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE”』をリリース。今作の特典DISCには2016年10月より番組テーマ曲となっている「Non Stop」も収録されるが、今回の対談がかしこまった雰囲気のスタジオで行われたことから、星野が「緊張感が…(笑)」と照れながらのスタートとなった。



 まずは星野のリリース年表とともに、その活躍を振り返りながら「今までリリースした初回限定盤のCDを集めたボックスを作れたらいいなと思って」と、今回のシングルボックスへの思いを告白。設楽は「さいたまスーパーアリーナの大観衆の中で踊っている星野源を見たときに『(遠い世界に)行っちゃった』と思った」と打ち明ける。



 2006年のドラマ『アキハバラ@DEEP』(TBS)での共演が初対面となった2人は、初めて会った時の互いの印象も回顧。また、星野は『ノンストップ!』に楽曲を提供することになったいきさつや、テーマ曲「Non Stop」の制作秘話を明かすほか「お互いに言っておきたいこと」として、設楽が星野にある“お願い”をする場面も。さらに「10年後にどうなっていたい?」というテーマなど、親交の深い2人だからこそ実現した、星野の“これまで”と“これから”に迫る内容となっている。
カテゴリ