テレ東・田中瞳アナ、ドラマ『共演NG』出演 あの番組のあの設定で登場

テレ東・田中瞳アナ、ドラマ『共演NG』出演 あの番組のあの設定で登場

 テレビ東京の田中瞳アナウンサーが、同局で26日にスタートする新ドラマ『共演NG』(毎週月曜 後10:00~※初回5分拡大、※BSテレ東・BSテレ東4Kでも放送予定)に、あの番組のあの設定で登場することが明らかになった。



【画像】ドラマ『共演NG』キービジュアル



 昨年4月に入社し、同年8月より『モヤモヤさまぁ~ず2』の4代目アシスタントとしてレギュラー出演しているた田中アナ。いつ、どんなシーンで出るかは未発表だが、「アナウンサー」役で「せりふも決して少なくはない」とのこと。



 田中アナは「作品名を聞いた時点でその攻めたタイトルにドキッとさせられ、続いて出演者の方々のお名前を聞いたときは、驚いて目を見開いてしまいました。これは特に気合が入っているドラマだぞ…!と即座に察しました(笑)。本業がアナウンサーなのにアナウンサーを“演じる”というのは、私にとっては非常に不思議な感覚なのです。せりふも決して少なくはなく、慣れない私は『本番!!」の掛け声で心臓をぎゅっと絞られるような感覚に襲われてしまいました。終始緊張で固まっていた私を暖かな雰囲気で包み込んでくださった出演者の方々に心から感謝しています」と、撮影を振り返っていた。



 同ドラマは、長く芸能界の第一線で活躍してきた秋元康氏が描く「業界の裏側」にスポットを当てた原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香、そして演出は大根仁氏という布陣でドラマ化するもの。共演NGの役者ばかりが集められたドラマの制作現場の舞台にしたコメディーと、胸がときめくラブストーリー。
カテゴリ