“令和のグラビアクイーン”沢口愛華、17歳の最新ビキニたっぷり披露

“令和のグラビアクイーン”沢口愛華、17歳の最新ビキニたっぷり披露

 グラビアアイドルの沢口愛華(17)が、21日発売の『週刊少年マガジン』47号(講談社)の表紙に登場。人気沸騰中の“令和のグラビアクイーン”が、17歳の最新ビキニをたっぷり披露した。



【表紙カット】17歳の最強ビキニ&弾けるバストを披露した沢口愛華



 沢口はキュートなルックスと身長155・B88・W60・H85センチという抜群のプロポーションで、多数のアイドル・女優・歌手を輩出した「ミスマガジン2018」グランプリを獲得。現在は各グラビア誌に引っ張りだこで、書店やコンビニでは見かけないほどの大人気となっている。



 今回は一人旅のような雰囲気のグラビアで、古風な民家での切なさを感じさせるビキニ姿や、まぶしい太陽&プールという王道シチュエーションのビキニ姿などを撮り下ろし。成長した表現力と圧巻ボディ、そしてかわいらしさと美しさがあふれている。



  同誌の公式インスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。28日には全グラビアファン待望の2nd写真集『背伸び』(28日発売)を発売する。



 また、同号では先日発表された「ミスマガジン2020」をお披露目。グランプリの新井遥(20)、『ミスヤングマガジン』の後藤真桜(17)、『ミス週刊少年マガジン』の菊池姫奈(16)、審査員特別賞の大槻りこ(18)、読者特別賞の早川渚紗(20)の5人が、白ビキニ姿でフレッシュにアピールした。



【写真】撮影:YOROKOBI スタイリング:八杉直美 ヘアメイク:ムロゾノケイト デザイン:坂上和也(banjo)
カテゴリ