一見すると“全員悪役”のループ漫画、でも実は…「完璧じゃないキャラクターに魅力感じて」

一見すると“全員悪役”のループ漫画、でも実は…「完璧じゃないキャラクターに魅力感じて」

 “愛してくれるまで死んでくれ” ――。そんな強烈なインパクトのキャッチコピーの、とある漫画が話題を集めている。その作品のタイトルは『君とメリーバッドエンド』。主人公の女の子に思いを寄せる幼馴染の男の子が、自分のことを愛してくれるようになるまで、何度もタイムリープをしてその女の子を殺してしまうという衝撃的なストーリー内容である。この作品に込めた思いやこだわりの部分など、作者の時雨さよさんに話を聞いた。



【漫画】純粋無垢な女子高生が「危ない!」…友情がこじれた先の“闇”とは?



■ハッピーエンドを迎えるまで何度だってくり返す 愛憎渦巻く“タイムリープ”



 『君とメリーバッドエンド』は、ラブストーリーの要素を持ちながら、時間を行き来する“タイムリープサスペンス”でもある作品。主人公・心は一人では何もできない高校2年生の女の子で、同じ高校の生徒会長であり、優しくてカッコ良くて完璧な幼馴染の拓光にいつも助けてもらっている。学校でも二人は常に一緒にいるため、「生徒会長のひっつき虫」と周囲から陰口を叩かれて孤立してしまうほど、心は拓光に依存している面がある。心自身もそのことに少し悩んでいたときに、同級生の幸田良介に出会い、心の意識や行動に変化が起こり始める。だが、心の気持ちが幸田に奪われそうだと悟った拓光は、心の首を絞めて、心を殺してしまう。すると、なぜか時は戻り、幸田に出会う前の状態になっていて…といった内容である。



 漫画が公開されると、「ちょっと怖いけど続きが見たい!」「すごく好きな話の展開です!」「見返すと伏線が多くて楽しみ」「この幼馴染、一体何者?」「幸田くんに頑張っていただきたい」などと、多くの反響の声が寄せられた。



――『君とメリーバッドエンド』は、恋愛ものの要素があるサスペンス作品ですが、ストーリーはどのように着想されたのですか?



【時雨さよ】私は怪しさのあるキャラクターが好きなので、自分の漫画には絶対にそういうキャラクターを出そうと思い、構想を練っていたら、こんな難しい話になりました。



――「メリーバッドエンド」というタイトルに込めた思いは?



【時雨さよ】たとえ読者にはバッドエンドでも、視点を変えると、キャラクターによってはハッピーエンドなのかもしれないお話なので、そういった意味がある「メリーバッドエンド」とつけさせていただきました。



■一見すると“全員悪役”のサスペンス でも実はみんな人間臭い感情を抱えている



――「自分の思うように人を動かそうとする」「うまくいかなければ全てを終わらせようとする」という所に本作の怖さがあると思います。なぜそういった部分を描こうと考えたのですか?



【時雨さよ】本作に登場するキャラクターたちは、それぞれみんな少し理解されづらい感情や欲望を持っていて、一見すると悪役に見えます。ですが、そういう感情を持っているキャラクターこそ、人間臭くて大好きなので、キャラクターたちにはさらけ出してもらいました。



――幼なじみが呟く「もしもやり直せるなら、大切なものを失ってでもやり直したいと思う」という言葉に込められた意味は?



【時雨さよ】誰しも一度はやり直したいと考えるでしょうが、「代償があったとしても、すべてを賭けてやり遂げる」というキャラクターの本気を伝えたくて、ああいった言葉にしました。



――主人公・心は、一人では何もできず、クラスでは孤立し、幼なじみ・拓光に依存しています。このような主人公にした理由を教えてください。



【時雨さよ】自分を甘やかす拓光がそばにいて、心は一人では何もできずにいたのが、幸田と出会い、努力して、成長します。読者にはその成長を感じてもらうために、極端に「何もできない女の子」を描きました。今思うと、少しやりすぎた感じもありますね…。



■できないことや理解されないことがある 完璧ではないキャラクターに魅力を感じてほしい



――描く際に、最もこだわっているのはどういった部分ですか?



【時雨さよ】キャラクターたちの表情です。難しい感情を抱えたキャラクターばかりなので、表情でもちゃんとそれが読者に伝わるように、力を入れて描いています。



――スマホで読まれることに対して意識している点は?



【時雨さよ】紙媒体とは違い、小さいコマも拡大することができるので、絵が雑にならないように注意しています。



――読者からのコメントで印象に残っているものはありますか?



【時雨さよ】初めてちゃんと描いた漫画だったので、「おもしろい」や「絵が好き」などのコメントがとても嬉しかったです。登場人物の一人である吉沢が、拓光を邪魔するような行動を取った回で、「吉沢の嫌いな食べ物(コーヒーや苦い物)を食わせてやる」という読者のコメントが面白くて、特に印象に残っています。



――本作を通して届けたいメッセージは?



【時雨さよ】できないことがあったり、自分のことが理解されなかったり、そういった完璧じゃないキャラクターに魅力を感じてもらえたら嬉しいです。



――最後に、今後描いてみたい作品や挑戦したいジャンルを教えてください。



【時雨さよ】次回作に関しては、大体のストーリー展開は考えていて、幽霊ものの「ホラー×少女漫画」にしたいです。また怪しいキャラクターがたくさん描けたらいいなと思います。
カテゴリ