『半妖の夜叉姫』桔梗が登場? 時代樹の精霊が姿を借りる 【第4話】

『半妖の夜叉姫』桔梗が登場? 時代樹の精霊が姿を借りる 【第4話】

 『犬夜叉』の新たな物語を描くテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系 土曜 後5:30~)の第4話場面カットが公開された。第3話放送の際、次回予告映像には、アニメ『犬夜叉』の人気キャラクターである桔梗が登場し、大きな反響を呼んでいたが、その第4話のあらすじも公開となった。



【動画】桔梗が喋った!一部公開された第4話の本編映像



 第4話「過去への扉」は、せつなの夢と眠りと記憶を取り戻すには夢の胡蝶を捕まえるしかない…ということで、戦国時代へ戻る決意をするとわ。もろはは時代樹の力を取り込んだ根の首をだまし、戦国時代へとつながる通路を開かせる。その通路で御神木の核に辿り着いた3人は、時代樹の精霊と対峙するが、精霊は古の巫女・桔梗の姿を借りていた。



 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。



■キャスト情報

日暮とわ:松本沙羅

せつな:小松未可子

もろは:田所あずさ

琥珀:木村良平

翡翠:浦尾岳大

竹千代:ファイルーズあい

カテゴリ